米・Library Journal誌、2019年の「図書館界を動かした人、揺るがせた人」54人を発表

米国のLibrary Journal(LJ)誌(オンライン)が、2019年版の「図書館界を動かした人、揺るがせた人」(Movers & Shakers)として54名の図書館員を発表しています。

米国の図書館界に新しい風を吹き込んだ図書館員たちを選出するもので、アドヴォカシー分野(ADVOCATES)、組織を変えた人(CHANGE AGENTS)、コミュニティを作った人(COMMUNITY BUILDERS)、デジタル開発者(DIGITAL DEVELOPERS)、教育分野(EDUCATORS)、革新者(INNOVATORS)、の6つの分野から選ばれています。

革新者(INNOVATORS)には、ワシントン大学図書館の日本研究司書である田中あずさ氏も選出されており、受賞者プロフィールのページでは、田中氏が携わった「日本学多巻資料の総目次・索引電子化プロジェクト」の紹介がなされています。

2002年の開始以来“Movers&Shakers”に選出された図書館員は900人を超えました。

@libraryjournalmagazine(Facebook,2019/3/4)
https://www.facebook.com/libraryjournalmagazine/posts/10157102650614182

Movers & Shakers 2019(Library Journal)
https://www.libraryjournal.com/?page=movers-and-shakers-2019

Azusa Tanaka | Movers & Shakers 2019 – Innovators(Library Journal)
https://www.libraryjournal.com/?detailStory=azusa-tanaka-movers-shakers-2019-innovators

参考:
米・Library Journal誌、2018年の「図書館界を動かした人、揺るがせた人」50人を発表
Posted 2018年3月20日
http://current.ndl.go.jp/node/35690

E1546 - 図書館界を「動かした人,揺るがせた人」2014年版
カレントアウェアネス-E No.256 2014.03.27
http://current.ndl.go.jp/e1546

E2068 - 日本学多巻資料の総目次・索引電子化プロジェクト
カレントアウェアネス-E No.356 2018.10.25
http://current.ndl.go.jp/e2068