日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム、大学図書館等における脚本の所蔵調査を開始:調査のためのアンケートを実施中

一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムが、大学図書館等における脚本(図書として出版されたものを除く)の所蔵調査を開始することを発表しています。

平成30年度文化庁の委託調査研究事業「文化関係資料アーカイブ構築の調査研究」の一環として実施されるものであり、全国に分散保存されている脚本の所蔵状況を明らかにすることで、将来的な統合検索システム等の作成、資料のデジタル化保存等の活用につなげたいとしています。

2018年12月28日現在、大学図書館関係者に対して調査のためのアンケートを実施中であり、アンケートの結果は2019年3月末に発行される文化庁への報告書に掲載するほか、2019年3月に開催予定の文化庁、国立国会図書館との共催によるシンポジウムで報告を行う予定とあります。

大学図書館の脚本の所蔵調査ご協力のお願い(一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム)
https://www.nkac.jp/%E8%84%9A%E6%9C%AC%E6%89%80%E8%94%B5%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84/

参考:
川崎市市民ミュージアム、日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムが寄贈したテレビ・ラジオ番組の脚本・台本約8,000冊を追加公開
Posted 2018年11月13日
http://current.ndl.go.jp/node/37030

国立国会図書館、4月17日からテレビ・ラジオ番組の脚本・台本の提供を開始
Posted 2014年3月25日
http://current.ndl.go.jp/node/25754

日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム、「日本アニメ脚本・脚本家データベース」を公開
Posted 2018年4月2日
http://current.ndl.go.jp/node/35780

E1766 - 「デジタル脚本アーカイブズ」の試行研究
カレントアウェアネス-E No.298 2016.02.18
http://current.ndl.go.jp/e1766