米ロードアイランド大学、大学図書館にAIラボを設置 図書館内へのAIラボ設置は米国初

米国ロードアイランド州のロードアイランド大学が、2018年の秋学期より、同大学Robert L. Carothers図書館の1階に、AI(人工知能)ラボを設置すると発表しました。

このAIラボはロードアイランド州に拠点を置く財団、Champlin Foundationからの143,065ドルの助成を受けて作られるものです。ラボは個別にAIに関する学習ができるAIワークステーション、AIアルゴリズムによるロボット制御やIoT環境、ビッグデータ分析等のツールを実際に使用できる実践プロジェクトベンチ、協働学習等のためのAIハブの3つのゾーンによって構成される予定であるとされています。

同大学の発表によれば、大学図書館内にAIラボを設置するのは米国初の試みであるとのことです。

Artificial intelligence lab to be accessible to all uri students(The University of Rhode Island)
https://web.uri.edu/engineering/ai-lab-to-be-accessible-to-all-uri-students/

A New Home for AI: The Library(Inside Higher Education、2018/1/17付け)
https://www.insidehighered.com/news/2018/01/17/rhode-island-hopes-putting-artificial-intelligence-lab-library-will-expand-ais-reach

URI to launch Artificial Intelligence lab(URI Today、2017/12/20付け)
https://today.uri.edu/news/uri-to-launch-artificial-intelligence-lab/

参考:
E1856 - ロボット図書館職員Pepperから見えてくる未来の図書館。 カレントアウェアネス-E No.314 2016.11.10
http://current.ndl.go.jp/e1856