図書館流通センター、「TRC新刊図書オープンデータ」の公開を開始

図書館流通センター(TRC)が、国内で刊行された新刊流通図書の書誌情報をオープンデータとして公開することをはじめています。

収録項目は、ISBN、タイトル、サブタイトル、著者(2人まで)、版表示、出版社、発売者、出版年月、ページ数等、大きさ、付属資料の種類と形態、シリーズ名・シリーズ番号(3つまで)、各巻のタイトル、本体価格、セット本体価格で、毎週土曜日に、TRCで作成した1週間分の新刊書誌情報が掲載されます。掲載期間は4週間です。

TRC新刊図書オープンデータ(TRC)
http://www.trc.co.jp/trc_opendata/

8/26(土)より新刊図書オープンデータの公開を開始しました(TRC,2017/8/28)
http://www.trc.co.jp/information/pdf/20170828_release.pdf

参考:
国立国会図書館、「全国書誌(電子書籍・電子雑誌編)TSVファイル一覧」ページを公開
Posted 2014年6月18日
http://current.ndl.go.jp/node/26372

E1770 - 国立国会図書館,書誌データ利活用アンケートを実施
カレントアウェアネス-E No.298 2016.02.18
http://current.ndl.go.jp/e1770

E1924 - 図書館のOPACなどで書影の利用が可能なopenBD
カレントアウェアネス-E No.327 2017.06.22
http://current.ndl.go.jp/e1924

※図書館流通センターのプレスリリースを追加しました(2017/8/28)