カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

LODチャレンジJapan2015の受賞作品が発表:3月にシンポジウム・作品発表会を開催

2015年2月19日付で、LODチャレンジ実行委員会がLODチャレンジJapan2015の受賞作品を発表しました。5つの部門賞(アプリケーション部門、データセット部門、アイディア部門、ビジュアライゼーション部門、基盤技術部門)に加えて、審査員特別賞、プラチナスポンサー賞、ゴールドスポンサー賞、パートナー賞の受賞作品が発表されました。

5部門の最優秀賞の受賞作は、次のとおりです
●アプリケーション部門:NHK番組LODなどを活用した、NHK大河ドラマの配役に関するアプリ「大河配役」
●データセット部門:放置自転車の台数、場所、時間、要因などの情報を含んだ時系列LOD「放置自転車LOD」
●アイディア部門:「国会会議録検索システム」を活用した「国会ポーカー」
●ビジュアライゼーション部門:候補者の政策と地域の課題を地図上で一目で見られる地図にした「海老名市政策マッピング」
●基盤技術部門:データベースに格納されているLODをRDFを用いた表現に変換するツールD2RQの設定ファイルを編集できる「D2RQ Mapper」

また、インディゴ株式会社のGeoNames.jp賞を受賞した「新編武蔵風土記稿・村名データ」では「国立国会図書館デジタルコレクション」が活用されています。

なお、3月19日には、慶應義塾大学三田キャンパス(東京都港区)で、「LODチャレンジ2015シンポジウム&優秀作品発表会~オープンデータ活用事例大集合~」が開催されます。

Linked Open Data チャレンジ Japan2015 受賞作品発表(LODチャレンジ実行委員会, 2016/2/19付)
http://lodc.jp/2015/concrete5/blog/2016-02-19

LODチャレンジ2015シンポジウム&優秀作品発表会 ~オープンデータ活用事例大集合~
http://peatix.com/event/148935

参考:
LODチャレンジJapan2014の受賞作品が発表、データセット部門最優秀賞に「京都が出てくる本のデータ」
Posted 2015年2月18日
http://current.ndl.go.jp/node/27993

「Linked Open Data チャレンジ Japan 2015」10月1日から応募開始
Posted 2015年9月29日
http://current.ndl.go.jp/node/29537

【イベント】国立国会図書館(NDL)、「国立国会図書館のデータを使い尽くそうハッカソン」を開催(11/28-29・東京)
Posted 2015年10月15日
http://current.ndl.go.jp/node/29649

NHK放送技術研究所、NHK番組情報をLinked Open Data(LOD)形式で試験的に提供開始
Posted 2015年11月16日
http://current.ndl.go.jp/node/29977