カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

LODチャレンジJapan2014の受賞作品が発表、データセット部門最優秀賞に「京都が出てくる本のデータ」

2015年2月16日、LODチャレンジ実行委員会がLODチャレンジJapan2014の受賞作品を発表しました。アプリケーション部門、データセット部門、アイディア部門、ビジュアライゼーション部門、基盤技術部門の6つの部門に加えて、審査員特別賞、スポンサー賞の受賞作品が発表されました。

データセット部門最優秀賞には、是住久美子氏の「京都が出てくる本のデータ」が選ばれました。京都が出てくる小説やマンガ・ライトノベル等のデータで、作品に出てくる京都の位置データに加え、おススメ度や内容紹介等が含まれているとのことです。データセットにはWeb NDL Authoritiesの典拠URIも含まれています。

また、審査員特別賞の公共LOD賞には松尾明宏氏の「阪神・淡路大震災『1.17の記録』」が選ばれています。

2015年3月12日に、慶應義塾大学にて開催される「LODチャレンジ2014カンファレンス&優秀作品発表会~オープンデータの未来~」で授賞式および受賞作品のデモ展示が行われるとのことです。

LODチャレンジJapan2014 受賞作品発表(LOD Challenge 2014, 2015/2/16付けの記事)
http://lod.sfc.keio.ac.jp/blog/?p=2586

LODチャレンジ2014カンファレンス&優秀作品発表会
http://peatix.com/event/73984

京都が出てくる本のデータ
http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2014/show_status.php?id=d001

阪神・淡路大震災「1.17の記録」
http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2014/show_status.php?id=d036

参考:
LODチャレンジ2014キックオフイベント「オープンデータ・サミット」の発表資料等が掲載
Posted 2014年10月28日
http://current.ndl.go.jp/node/27311

「Linked Open Data チャレンジ Japan 2014」10月1日から応募開始
Posted 2014年9月26日
http://current.ndl.go.jp/node/27097

京都の図書館司書が作成「京都が出てくる本のデータ」公開
Posted 2014年2月26日
http://current.ndl.go.jp/node/25565

神戸市による震災写真オープンデータサイト「阪神・淡路大震災『1.17の記録』」が公開
Posted 2014年12月10日
http://current.ndl.go.jp/node/27609

Linked Open Data チャレンジ Japan 2012の結果が発表、ビジュアライゼーション部門最優秀賞に「東日本大震災アーカイブ」
Posted 2013年3月8日
http://current.ndl.go.jp/node/23048