カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

韓国国立中央図書館の人気イベント「人文列車」、今年も運行

韓国国立中央図書館(NLK)は、「ソンビ精神」「芸術に出会う」をテーマに、研究者・作家等による事前の講演と関連する現地の訪問を組み合わせたイベント「人文列車 人生を走る(인문열차, 삶을 달리다)」を、2016年も実施すると発表しています。

人文学の底辺拡大と品格ある読書文化の雰囲気を造成することを目的とした企画で、現地訪問では、列車で、韓国の北端(江原道鉄原郡)から南端(全羅南道海南郡)までを9回に分けてまわるとのことです。

各回のテーマと現地訪問先は以下の通りです。

・3月 崔致遠をテーマとした「仙界への脱出の旅」
    (訪問地)釜山広域市、慶尚南道:陜川郡・咸陽郡 
・4月 梅窓・申在孝・徐廷柱をテーマとした「千里の孤独な夢を見る」
   (訪問地)全羅北道:高敞郡・扶安郡
・5月 白石・柳致環・朴景利をテーマとした「閑麗水道を歩くアートロード」
   (訪問地)慶尚南道:河東郡・巨済市・統営市
・6月 許穆・鄭歚をテーマとした「筆で読む漢灘江」
    (訪問地)京畿道:漣川郡、江原道:鉄原郡
・7月 文太俊をテーマとした「私たちの時代の詩人」
    (訪問地)慶尚北道:金泉市
・8月 朴堧・鄭芝溶をテーマとした「国楽の香りに濡れて」
   (訪問地)忠清北道:永同郡・沃川郡
・9月 李之菡・李山海・金正喜をテーマとした「ソンビたちの風水世界」
   (訪問地)忠清南道:洪城郡・礼山郡・保寧市
・10月 申師任堂・許蘭雪軒をテーマとした「朝鮮女性の芸術の世界」
   (訪問地)江原道:江陵市
・11月 尹斗緖・丁若鏞・許百錬をテーマとした「絵の中の料理の話」
   (訪問地)全羅南道:海南郡・康津郡・珍島郡

この企画は、NLK、朝鮮日報、韓国鉄道公社(KORAIL)が連携して推進している「生活のなかの人文学プログラム」の一環であり、書籍・現場・人が出会う新しい読書文化の雰囲気の造成と文化拡大のための大衆的な基盤を用意することを意図しているとのことです。

올해도 인문학 & 책 싣고 인문열차는 달립니다(NLK,2016/2/16)
http://www.nl.go.kr/nl/commu/libnews/article_view.jsp?board_no=8408&notice_type_code=3&cate_no=4

인문열차, 삶을 달리다(NLK)
http://nl.go.kr/tour/

昨年の様子(画像)
http://www.nl.go.kr/downLoadServlet?fid=nl_notice&file_no=7052&board_no=8408
http://www.nl.go.kr/downLoadServlet?fid=nl_notice&file_no=7053&board_no=8408

参考:
韓国鉄道公社・京義中央線で2016年初頭から「図書館列車」が運行開始
Posted 2015年11月11日
http://current.ndl.go.jp/node/29931