カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

数値で見る2015年の米国議会図書館

2016年2月1日、米国議会図書館(LC)が、2015年会計年度の統計数値を公表しました。以下のような数値が紹介されています。

○議会から59万6,000件以上のレファレンスに回答し、議会に対して約2万540冊の蔵書をデリバリーした。
○44万3,812件の著作権の申し立てを登録した。
○電話・手紙・電子的方法により、45万7,442件の個人に対するレファレンスサービスを行った。
○2,200万近くの点字、録音図書・雑誌を、86万2,000人以上の視覚・身体障害者に貸し出した。
○90万点近くを館内利用のために貸し出した。
○9万点以上のコレクションが保存された。
○総計1億6,247万7,060点の物理的資料が登録された。
○160万人が図書館を訪れ、8,610万人の訪問を記録した。
○4億8,250万件以上のホームページ閲覧数があり、オンライン上の一次資料は総計6,090万ファイルとなった。

The Library of Congress by the Numbers in 2015(LC,2016/2/1)
http://www.loc.gov/today/pr/2016/16-023.html

関連:
数字で見る国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/outline/numerically.html

参考:
数値で見る2013年の米国議会図書館
Posted 2014年1月27日
http://current.ndl.go.jp/node/25342