カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

龍谷大学図書館、大津市議会の利用を受入れへ 議会図書室の整備充実にも参画

2016年1月28日、龍谷大学は、龍谷大学図書館(深草図書館、大宮図書館、瀬田図書館)において、2016年4月1日から、大津市議会議員及び議会局の利用を受入れることを発表しました。

4月1日以降、龍谷大学図書館が

・所蔵図書資料等の利用提供
・議会図書室の整備充実にかかる相談・協力

を行なうことになります。

なお、龍谷大学の発表によると、大学図書館が組織的に地方議会を受け入れるのは全国初とのことです。また、2011年に龍谷大学と大津市議会は、パートナーシップ協定を締結しています。

全国初 龍谷大学図書館が大津市議会の利用を受け入れ 議員力の向上による政策形成、地域 課題対応のための情報支援を目的に(龍谷大学, 2016/1/28)
http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=7725

大津市議会とパートナーシップ協定を締結  滋賀県内の議会と大学の連携は今回が初!(龍谷大学, 2011/11/28)
http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=3307

関連:
大津市議会
http://www.city.otsu.lg.jp/gikai/

参考:
三重県立図書館、鳥羽市議会図書室との連携を開始
Posted 2013年8月14日
http://current.ndl.go.jp/node/24147

龍谷大学図書館、法律の解説記事DBを構築
Posted 2007年6月21日
http://current.ndl.go.jp/node/6029

CA1794 - 地方議会図書室に明日はあるか―都道府県議会図書室を例に― / 塚田洋
カレントアウェアネス No.316 2013年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1794