オンライン投稿・査読システムScholarOne ManuscriptsがRinggoldの機関情報データベースを導入

2015年12月18日、研究機関等にIDを付与し、機関情報データベースを管理・運用しているRinggold社が、同社の機関情報データベースがトムソン・ロイター社のオンライン投稿・査読システムScholarOne Manuscriptsに組み込まれたことを発表しました。

Ringgold社の機関情報データベースには41万6千以上の機関情報が登録されています。ScholarOne Manuscriptsを採用している雑誌に論文を投稿する研究者や、査読者、編集者等は、所属機関情報の入力時等にRinggoldのデータベースを用いて機関名や機関IDを選択・登録できるようになります。

ScholarOne Manuscripts now features Ringgold's Identify Database for institutional affiliations(Ringgold、2015/12/18付け)
http://www.ringgold.com/ScholarOne-Manuscripts-integrates-Identify-Database

参考:
米国コピーライト・クリアランス・センター(CCC)、Ringgoldの機関情報を“RightsLink”に統合し、APC管理等に活用
Posted 2014年9月12日
http://current.ndl.go.jp/node/27004

トムソン・ロイター社、米国コピーライト・クリアランス・センター(CCC)と提携し、オープンアクセス出版を推進
Posted 2014年10月15日
http://current.ndl.go.jp/node/27235