Taylor & Francis社が査読に関する意識調査結果をまとめたホワイトペーパー”Peer review in 2015”を公開

Taylor & Francis社が、2015年10月付けで研究者を対象に実施した査読に関する意識調査の結果をまとめたホワイトペーパー、”Peer review in 2015: A global view”を公開しています。このホワイトペーパーは全世界の論文著者、査読者、雑誌編集者ら7,438名から回答を得た質問紙調査と、英国、中国、南アフリカで実施したフォーカスグループの結果をまとめたものです。

”Peer review in 2015: A global view”(Taylor & Francis Author Services)
http://authorservices.taylorandfrancis.com/wp-content/uploads/2015/10/Peer-Review-2015-white-paper.pdf

“Peer review in 2015: a global view Taking peer review's pulse with today's researchers”(Taylor & Francis Author Services)
http://authorservices.taylorandfrancis.com/peer-review-in-2015/

参考:
CA1829 - 査読をめぐる新たな問題 / 佐藤翔 カレントアウェアネス No.321 2014年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1829