オーストラリア、納本対象資料をデジタル資料へ拡大

Australian Libraries Copyright Committee(ALCC)によると、オーストラリアにおいて、オーストラリア国立図書館(NLA)への納本対象資料をデジタル資料へ拡大する著作権法の改正法案が先週議会で可決されたとのことです。

改正された「著作権法1968」に、冊子体資料に加えて、2016年1月からデジタル資料が納本対象として加わるようです。

Collecting Digital: Legal Deposit extended for the National Library
(ALCC,2015/7/1)
http://libcopyright.org.au/news/collecting-digital-legal-deposit-extended-national-library

Digital Legal Deposit is here(NLA,2015/7/2)
https://www.nla.gov.au/news/2015/07/02/digital-legal-deposit-is-here

参考:
国際出版連合(IPA)、各国のデジタルコンテンツの納本制度についてのレポートを公開
Posted 2014年8月18日
http://current.ndl.go.jp/node/26815

アジア・オセアニアの納本制度事情
Posted 2006年8月22日
http://current.ndl.go.jp/node/4488

CA1537 - 動向レビュー:オセアニアのウェブ・アーカイビング / 五十嵐麻理世
カレントアウェアネス No.281 2004.09.20
http://current.ndl.go.jp/ca1537