文献管理ツールMendeleyが日本語引用スタイルSIST 02に対応

文献管理ツールMendeleyでは、登録した文献をWordに参考文献として出力することができます。このたび、日本語の引用スタイルSIST 02が利用できるようになったとのことです。Elsevier社の2014年12月のニュースレターで紹介されています。

Mendeley: 引用スタイル(Elsevier)
http://www.elsevier.com/jp/online-tools/mendeley/citation-style

エルゼビア・ニュースレター: 大学・政府機関向け 2014年12月号
http://www.elsevier.com/jp/newsletters/ag/201412

MENDELEY クイックレファレンスガイド(2014年9月)
http://www.elsevier.com/jp/online-tools/mendeley/users/mendeley_qrg_japanese.pdf

SIST 02「参照文献の書き方」
http://sti.jst.go.jp/sist/handbook/sist02_2007/main.htm

参考:
CA1775 - 大学図書館のサービスとしての文献管理ツール / 林 豊
カレントアウェアネス No.313 2012年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1775

日本語論文の書誌事項を文献管理ツールMendeleyへ正確に取りこむためのツール「日本語論文 to Mendeley」
Posted 2012年5月29日
http://current.ndl.go.jp/node/20973

ElsevierがMendeleyを買収
Posted 2013年4月9日
http://current.ndl.go.jp/node/23281