カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ElsevierがMendeleyを買収

2013年4月9日、Elsevier社が文献管理ツールを手掛けるMendeley社の買収を発表しました。買収額は6,900万ドルから1億ドル(Financial Timesでは4,500万ポンド)と報じられています。

これに関し、同日付でMendeleyが発表したQ&Aによると、Mendeleyは今後も無料版の提供を行うこと、無料版ユーザーのストレージをこれまでの1GBから2GBへ増やし、他のプランを利用しているユーザーのストレージもそれぞれ拡大させること、SciVerse、Scopus、ScienceDirectの利用者はMendeleyへのエクスポートをこれまでよりも容易にできるようにすること、Mendeleyに登録しているデータはこれまでと同様に利用できること等が書かれています。またElsevierの発表では、Mendeley機関版も継続するとあります。

Elsevier welcomes Mendeley (2013/4/8付けの記事)
http://elsevierconnect.com/elsevier-welcomes-mendeley/

Team Mendeley is joining Elsevier. Good things are about to happen! (Mendeley Blog 2013/4/9付けの記事)
http://blog.mendeley.com/start-up-life/team-mendeley-is-joining-elsevier/

Q&A: Team Mendeley Joins Elsevier (Mendeley Blog 2013/4/9付けの記事)
http://blog.mendeley.com/press-release/qa-team-mendeley-joins-elsevier/

Confirmed: Elsevier Has Bought Mendeley For $69M-$100M To Expand Its Open, Social Education Data Efforts (TechCrunch 2013/4/9付けの記事)
http://techcrunch.com/2013/04/08/confirmed-elsevier-has-bought-mendeley-for-69m-100m-to-expand-open-social-education-data-efforts/

Reed Elsevier to pay £45m for social network (Finantial Times 2013/4/9付けの記事)
http://www.ft.com/cms/s/0/cac07b12-a076-11e2-88b6-00144feabdc0.html