リポジトリ用ソフト”DSpace”バージョン 4.0の「コピーを依頼する」機能(記事紹介)

2014年5月29日付けのDuraSpace.orgの記事で、リポジトリ用ソフトDSpaceのバージョン4.0から新たに導入されていた「コピーを依頼する」(”Request a Copy”)機能が紹介されています。

この機能はリポジトリにアップロードはされているものの、エンバーゴ期間中で公開できないファイルについて、元のファイルの投稿者にコピーをメールで送付するよう依頼できる、というものです。ファイルの投稿者はボタンをクリックするだけでリクエスト相手へのファイル送付を許可することができ、リクエスト相手へ当該ファイルを添付したメールが送られます。

DSpace Leads in Providing Open Access to Research During Embargo Periods(DuraSpace.org、2014/5/29付け)
http://duraspace.org/node/2133

Request a Copy(DuraSpace Wiki)
https://wiki.duraspace.org/display/DSDOC4x/Request+a+Copy

DSpace & EPrints Help Authors Provide Access During Publisher OA Embargoes(Open Access Archivangelism、2014/5/31付け)
http://openaccess.eprints.org/index.php?/archives/1115-DSpace-EPrints-Help-Authors-Provide-Access-During-Publisher-OA-Embargoes.html

参考:
リポジトリ用ソフト“DSpace”、バージョン4.0がリリース
Posted 2013年12月20日
http://current.ndl.go.jp/node/25128

E1459 - DSpaceコミッター就任の鈴木敬二さんにインタビュー カレントアウェアネス-E No.242 2013.08.08
http://current.ndl.go.jp/e1459