カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Google Scholarが書誌情報を保存できる機能を公開

2013年11月20日、Google Scholarでヒットした書誌情報を保存し、ラベルを付けて分類・管理ができる機能が追加されたとのことです。GoogleIDの登録が必要です。保存した書誌情報は、BibTex、EndNote、RefMan、CSVでエクスポートも可能です。

なお、2013年11月25日現在、日本語版のGoogle Scholarでは同機能は利用できません。

Google Scholar Library(Google)
http://googlescholar.blogspot.jp/2013/11/google-scholar-library.html

Google Scholar Adds Option to Save Citations(infoDOCKET, 2013/11/20付け)
http://www.infodocket.com/2013/11/20/google-scholar-adds-save-feature/

参考:
Google Scholar、各ユーザの研究内容に関連する新着文献をレコメンドする機能を発表
Posted 2012年8月10日
http://current.ndl.go.jp/node/21586

Google Scholarが新インタフェースをリリース
Posted 2012年5月14日
http://current.ndl.go.jp/node/20839

Google Scholar、“Citations”機能を一般公開
Posted 2011年11月17日
http://current.ndl.go.jp/node/19535

※2013年11月25日情報を追記しました。