カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ニューヨーク公共図書館が選ぶ100冊のすばらしい児童書リスト

ニューヨーク公共図書館(NYPL)が、同館の児童図書館員が選ぶ100冊のすばらしい児童書のリスト"100 Great Children's Books"を発表しました。このリストはNYPLの分館で開催されている展示"The ABC of It: Why Children's Books Matter"に際して作成されたとのことです。

NYPLのウェブサイトによると、リストを作成した図書館員の一人であるJeanne Lamb氏は、このリストの目的は本当によい物語の条件についての議論を促すことだと述べているとのことです。また、このリストにある児童書は、100年以内に出版され、絶版になっておらず、また、近隣地区の図書館で若い読者から人気のあるものの中から選ばれたとのことです。

New York Public Library Unveils its List of 100 Great Children’s Books of the Last 100 Years (NYPL 2013/9/30)
http://www.nypl.org/press/press-release/2013/09/30/new-york-public-library-unveils-its-list-100-great-children%E2%80%99s-books-l

100 Great Children’s Books | 100 Years (NYPL)
http://www.nypl.org/childrens100

100 Great Children’s Books 100 Years (NYPL) (PDF)
http://www.nypl.org/sites/default/files/100_great_childrens_books.pdf

New York Public Library risks tears with list of 100 most popular children's books of the last century (NYDailyNews 2013/9/30付け記事)
http://www.nydailynews.com/new-york/new-york-public-library-releases-100-popular-children-books-list-article-1.1471423

※この記事は10月1日に更新しています。