ウェブコンテンツアクセシビリティガイドライン(WCAG)2.0が国際標準ISO/IEC 40500に

2012年10月12日付けで、Web Content Accessibility Guidelines(WCAG)バージョン2.0が、国際標準ISO/IEC 40500:2012になりました。WCAG 2.0は、ウェブコンテンツのアクセシビリティに関する推奨事項をまとめたもので、2008年にW3C勧告となっていたものです。日本国内では、WCAG 2.0の内容を含めたJIS X 8341-3:2010が2010年に作成されています。

ISO/IEC 40500:2012 - Information technology -- W3C Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0
http://www.iso.org/iso/iso_catalogue/catalogue_tc/catalogue_detail.htm?csnumber=58625

W3C Web Content Accessibility Guidelines 2.0 approved as an ISO/IEC International Standard(W3C 2012/10/15付けニュース)
http://www.w3.org/2012/07/wcag2pas-pr.html

Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0
http://www.w3.org/TR/WCAG20/

ウェブ・コンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン (WCAG) 2.0
http://waic.jp/docs/WCAG20/Overview.html

参考:
ウェブコンテンツのアクセシビリティに関するJISの改訂版「JIS X 8341-3:2010」が公示
http://current.ndl.go.jp/node/16730

Webコンテンツアクセシビリティガイドライン 2.0が正式公開
http://current.ndl.go.jp/node/9829