ルイビル公共図書館、洪水被害から9か月後に全面開館(米国)

米国ケンタッキー州のルイビル公共図書館(Louisville Free Public Library)の中央館が、2009年8月の洪水による被害から9か月を経て全面的に再開することが報じられています。一部は2009年8月中に再開していましたが、このほど他の部分の改修が完了して全面開館の運びとなった模様です。改修費用は約1,100万ドルで、子ども用のスペースや350席のホールなどが新たに設置されたようです。また、2010年末までに閲覧室や売店を設置するほか、建物の周りに洪水対策を施す予定とのことです。

Louisville Free Public Library's main branch comes out of flood with millions in capital improvements(Business First of Louisville 2010/5/14付けの記事)
http://louisville.bizjournals.com/louisville/stories/2010/05/17/story5.html?b=1274068800^3355991

Renovations at main Louisville library complete(FOX41.com 2010/5/14付けの記事)
http://www.fox41.com/Global/story.asp?S=12476155

参考:
洪水被害にあったルイビル公共図書館、全面開館は2010年春に(米国)
http://current.ndl.go.jp/node/15379

ルイビル公共図書館、洪水で1万冊以上の資料に被害(米国)
http://current.ndl.go.jp/node/13941