OCLC、EAD導入における障壁をどう克服するか、に関する報告書をまとめる

OCLCは2010年2月26日、アーカイブで用いられることの多いEAD(Encoded Archival Description;符号化記録史料記述)を導入する際、アーキビストが経験する障壁を整理し、それを乗り越えるための方策を提案した報告書“Over, Under, Around, and Through: Getting Around Barriers to EAD Implementation”を発表しました。これは、OCLC ResearchとRLG Partnershipが取り組んできたBarriers to Using EADプロジェクトの成果だということです。

New Report, "Over, Under, Around, and Through: Getting Around Barriers to EAD Implementation"(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/research/news/2010-02-26.htm

Over, Under, Around, and Through: Getting Around Barriers to EAD Implementation
http://www.oclc.org/research/publications/library/2010/2010-04.pdf

Barriers to Using EAD
http://www.oclc.org/research/activities/eadtools/default.htm