E872 - 国立図書館に続き連邦公文書館もWikipediaと連携(ドイツ)

カレントアウェアネス-E

No.141 2008.12.24

 

 E872

国立図書館に続き連邦公文書館もWikipediaと連携(ドイツ)

 

 ドイツ連邦公文書館(Bundesarchiv)は2008年12月4日,公民連携(PPP)の試験的プロジェクトの1つとして,デジタル化した写真10万点をオンライン百科事典“Wikipedia”を通じて無料公開したこと,また最終的には,1,100万点の写真を公開する予定であることを発表した。各写真は,Wikipediaの姉妹プロジェクト“Wikimedia Commons”(Wikimedia財団の各プロジェクトで利用される動画・画像・音声等を蓄積したアーカイブ)に収録され,Wikipediaの各記事からリンクをたどって関連の写真を見ることができるようになっている。

 今回公開された写真は,すでに2007年秋から自館のウェブサイトで無料公開されているものであるが,Wikipediaを通じて公開する方がより多くの人に見られ利用されること,また一般の利用者は,写真を探すときに公文書館のウェブサイトを見ることは思いつかないだろうと考えられることから,この提携を始めたとのことである。またこのような無料公開は,ドイツ連邦公文書館法に則ったものであるだけでなく,2003年のオープンアクセスに関するベルリン宣言(E144参照)にも則ったものである,と連邦公文書館は説明している。

 なお,このようなドイツの国立機関とWikipediaの連携は,2005年のドイツ国立図書館(DNB;ただし当時の名称はドイツ図書館)の事例に続くものである。DNBは,インターネット利用者へのアウトリーチの一環として,名称典拠データをWikipediaに提供し,Wikipediaの人物記事とDNBのOPACの典拠レコードとの相互リンクを実現している。今回の連邦公文書館の写真データもWikipediaの人物記事とのリンクがなされていることから,Wikipediaを介してDNBと連邦公文書館のデータ連携も実現していることになる。

Ref:
http://commons.wikimedia.org/wiki/Commons:Bundesarchiv
http://commons.wikimedia.org/wiki/Commons:Bundesarchiv/Gallery
http://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Images_from_the_German_Federal_Archive
http://www.thelocal.de/sci-tech/20081204-15913.html
http://www.bundesarchiv.de/aktuelles/pressemitteilungen/00264/index.html
http://www.bild.bundesarchiv.de/
http://www.d-nb.de/aktuell/presse/pressemitt_wikipedia.htm
http://dx.doi.org/10.1241/johokanri.50.774
E144