E368 - 韓国の国立情報機関の新着情報提供サービス

カレントアウェアネス-E

No.64 2005.08.17

 

 E368

韓国の国立情報機関の新着情報提供サービス

 

 韓国では,国立情報機関における新着情報提供サービスがさかんに行われている。

 韓国国立中央図書館は7月19日,利用者登録の義務化,これに伴う利用方法の変更とともに,利用者登録時に選択した主題分野に関する新着資料リストと目次情報を電子メールで送るというSDI(Selective Dissemination of Information)サービスの開始を発表した。また希望者には,同館が発行する図書関係情報誌『図書館界』も電子メール配信するという。

 韓国国会図書館は,利用者個人への電子メール配信は行っていないものの,国家の主要政策と立法の懸案に関連する過去6か月間の新着資料について,主題別に要約および目次情報をウェブサイトで提供している。また,韓国内主要時事週刊誌9誌の記事を毎週,新着外国雑誌の目次画像を隔週で提供しているほか,日,米,中,英,仏,露の各国の主要な新聞記事について抄訳したものを毎日提供している。

 また,国家知識情報インフラの中枢を担う韓国科学技術情報研究院(KISTI)でも,登録した利用者に対して,無料でウェブディレクトリサービスを提供している。韓国内外の科学技術関連サイトのコンテンツを統合検索した結果を技術分野ごとに再分類して提供するサービスが中心であるが,ここでも,あらかじめ設定した関心のあるキーワードに関する情報を,希望する曜日ごとに電子メールで送ってくれるサービスが提供されている。

Ref:
http://www.nl.go.kr/notice/board_info/view.php?rnum=8&bbs=board_info&no=355
http://www.nanet.go.kr/dl-web/hp/k04_abook_read.html?nav=040401
http://www.nanet.go.kr/lawinfo/lawinfo_bbs/k03_forenewsinfo01_list.html?nav=030300
http://www.kisti.re.kr/kisti/webportal/portal.jsp