E348 - ISBN13桁化への準備進む−利用者マニュアルの改訂

カレントアウェアネス-E

No.61 2005.07.06

 

 E348

ISBN13桁化への準備進む−利用者マニュアルの改訂

 

 2007年1月1日から現行10桁の国際標準図書番号(ISBN)が13桁に改訂されることについては,既にE063E180で紹介したところであるが,去る5月30日,13桁化への移行に対応した最新のISBN基準(ISO2108:2005)が発行された。また,これに合わせてISBNの利用者マニュアルも改訂されており,ISBNの改訂の内容や出版者に求められる対応について説明しているほか,様々な出版パターンに対して具体的にISBNをどう割り当てるべきかについても詳しく紹介している。なお,出版者,図書館に求められる対応については,米国情報標準化機構(NISO)なども同様にマニュアル化して紹介している。

 これらのマニュアルで紹介されているISBN13桁化の主な変更点としては,インターネット上で提供される電子出版物(逐次刊行物でないもの)にもISBNを付与できるようになること,現在登録されているISBN番号は頭に978をつけて13桁の番号とし,現在国際的な統一商品番号として使われているEANコードと一致させること,現行の出版者記号がすべて使われたあとは979から始まる13桁の番号が割り当てられることが挙げられている。

Ref:
http://isbn-international.org/en/download/2005%20ISBN%20Users%27%20Manual%20International%20Edition.pdf
http://www.managinginformation.com/news/content_show_full.php?id=3924
http://www.niso.org/standards/resources/ISBN.html
http://www.isbn.org/standards/home/isbn/transition.asp
http://www.isbn-center.jp/whatsnew/kikaku.html
E063
E180