E1580 - ニューヨークとシカゴで公共図書館がインターネットを“貸出”

カレントアウェアネス-E

No.262 2014.07.10

 

 E1580

ニューヨークとシカゴで公共図書館がインターネットを“貸出”

 

 デジタルデバイドの解消に向けて,米国の二つの大都市で,インターネットの“貸出”が始まる。外部資金を活用して,必要な機器を貸し出し,利用者がどこでも無料でインターネットにアクセスできるようにしようというものである。

 2014年6月23日,ナイト財団(John S. and James L. Knight Foundation)が“Knight News Challenge”における資金提供先について,採用となった19件の企画を発表した。このKnight News Challengeは,表現の自由とイノベーションのためにインターネットを“強化”していく方法について,アイデアの募集を行い,優秀な企画に対して,資金提供を行うというものである。2014年2月に企画募集が開始され,応募のあった600件以上の企画に対して審査が行われ,19件が採用された。このうち9件は,事業実施への資金提供であり,各事業に対して20万ドルから50万ドルの資金が提供される。10件は,早期のアイデアに対する資金提供であり,各アイデアに対して3万5,000ドルの資金が提供される。フォード財団(Ford Foundation),モジラ財団(Mozilla Foundation)も協力しており,資金提供の総額は340万ドルである。

 採用された9件の事業の中に,ニューヨーク公共図書館(NYPL)の企画“Check Out the Internet”と,シカゴ公共図書館(CPL)の企画“Internet to Go”が選ばれている。

 NYPLの企画は,ニューヨーク在住者に,ポータブルWi-Fiホットスポットの機器を,最大1年間貸し出すことにより,デジタルデバイドを解消していこうというものである。ブロードバンドへのアクセスを持たない家庭に対し,数千の規模でサービスが提供される見込みのようである。正式には2014年秋にも開始される予定であるとのことだが,既に,4つの分館で,100ほどの家庭を対象に試行が始まっている。この試行は,図書館が子どもに提供している放課後のプログラムへの参加者を対象としており,同時に教育用ソフトウェアの利用を可能にすることにより,参加者の家庭における学習を支援するものとなっている。正式開始後にも,その利用にあたっては,図書館の提供するプログラムの少なくとも一つに参加していることが条件となっている。このサービスはNYPLのほか,ブルックリン公共図書館及びクイーンズ公共図書館でも利用できる予定とのことである。なお,NYPLでは,事前に図書館の無料インターネットの利用者に対する独自調査を行ったところ,55%が家庭にはブロードバンドのアクセス環境がない,との結果であったという。

 CPLの企画は,シカゴ在住者に,Wi-Fiホットスポットの機器を最大3週間貸し出すとともに,デジタルリテラシーに関する一対一の講習やオンラインチュートリアルへのアクセスを提供するというものである。CPLは80地点で無料インターネットを提供しており,同市の最大の提供主体となっている。今回の事業は,それをさらに推し進めるものであり,まずはインターネット接続の比率の低い地域にある6つの分館からサービスを開始する。またコンピュータ自体を持っていない利用者に対するノートパソコンの貸出も試みるそうである。同市のエマニュエル(Rahm Emanuel)市長は,このサービスは,シカゴの子どもや大人にとって,“ゲームチェンジャー”となるものだと表現している。

 Knight News Challengeでは,NYPLやCPLの事業のほか,米国デジタル公共図書館(DPLA)による“Getting It Right on Rights”にも,40万ドルの資金提供がなされる。これは,図書館,博物館,文書館等によるデジタルコンテンツについて,利用者がよりアクセスしやすくまた利用しやすくするため,「一貫した権利構造」(coherent rights structure)を構築することを目指すものであり,Europeanaとも連携して国際会議を開催するなどしていくという。Knight News Challengeにより,米国におけるインターネット上のコンテンツの利用環境の整備と,それへのアクセスに関するデジタルデバイドの解消が,同時に後押しされることになる。

関西館図書館協力課・依田紀久

Ref:
http://www.knightfoundation.org/press-room/press-release/knight-news-challenge-awards-34-million-ideas-stre/
http://www.knightfoundation.org/blogs/knightblog/2014/6/23/19-projects-win-knight-news-challenge-strengthening-internet/
https://www.newschallenge.org/challenge/2014/brief.html
http://www.nypl.org/press/press-release/june-23-2014/new-york-public-library-receives-knight-news-challenge-grant-launch
http://www.cityofchicago.org/city/en/depts/mayor/press_room/press_releases/2014/jun/mayor-emanuel-announces-chicago-public-library-awarded-grant-for.html
http://dp.la/info/2014/06/23/dpla-wins-knight-news-challenge-award/
http://www.citylab.com/cityfixer/2014/06/two-major-public-library-systems-are-about-to-start-lending-wi-fi-hotspots/373233/
http://www.npr.org/blogs/ed/2014/06/26/325882544/move-over-books-libraries-let-patrons-check-out-the-internet
http://www.huffingtonpost.com/2014/06/25/library-wifi-checkout_n_5531068.html?utm_hp_ref=books&ir=Books