E1391 - ニューヨーク市の図書館は都市政策の中で評価されているか

カレントアウェアネス-E

No.231 2013.02.07

 

 E1391

ニューヨーク市の図書館は都市政策の中で評価されているか

 

「ニューヨーク市の公共図書館は,以前よりも多くの人々に,多くの方法でサービスを提供している。ニューヨーク市の“人的資源システム”(human capital system)の鍵となる機関としてますます重要性を増している。それなのに政策立案者たちは図書館を過小評価している。」

 2013年1月,ニューヨーク市に本拠を置くシンクタンクCenter for an Urban Futureが,このような結論を記した調査レポート“Branches of Opportunity”を公表した。Center for an Urban Futureは,低所得者層や労働者の直面する問題を中心に,都市の将来設計に関する調査等を手掛けている。この調査レポートに対し,ニューヨーク公共図書館のマークス(Tony Marx)館長は,「このレポートが光をあてたことは,ニューヨーク市の3つの図書館が長年主張し続けてきたことだ」と内容を追認するコメントを出している。同シンクタンクがまとめたレポートの内容はどのようなものか,以下に紹介する。

 今回の調査は,ニューヨーク市の3つの図書館(ニューヨーク公共図書館,クイーンズ公共図書館,ブロンクス公共図書館)の,合計200以上の分館の主要な利用統計や予算等の統計データと,100人以上のインタビューにより集めた質的データを分析し,その結果をまとめたものである。調査レポートは,移民や高齢者,求職者やビジネスパーソンなど,現在のニューヨーク市を形成する人たちに着目し,彼らの生活やビジネスにおいて公共図書館がいかに重要な役割を果たしているのかをまとめている。

 まずは移民について取り上げている。ニューヨーク市では,人口の37%が移民もしくはその二世で占められており,住民の4分の1は英語が流暢ではないという。このような人たちが社会に溶け込み,また成功への機会を手にするにあたって,公共図書館は重要な役割を果たしている。また移民に対してはNPOや行政がサービスを提供しているが,彼らは図書館を信頼しており,図書館は他の組織よりも効果的に移民にサービスを提供している。

 次に高齢者を取り上げている。ニューヨーク市でも住民の高齢化は進んでおり,60歳以上の住民は過去10年間で12.4%増加しているという。高齢者は,インターネット環境がない比率,コンピュータスキルが十分でない比率,また英語が流暢でない比率が,他の年齢層よりも高い。図書館は,このような高齢者にとって,新聞を閲覧したり,行政サービスの申請用紙を入手したりする場となっている。そして何よりも,高齢者から,他の人たちと会い集う公共スペースとして,当てにされている。

 求職者についてもまとめている。ニューヨーク市において,失業率は10%程度で高止まりしている状況にある。公共図書館はニューヨーク市の予算において文化施設として位置づけられており,教育を提供する機関や労働力を開発する機関として位置づけられているわけではない。しかし現実には,数百万人のニューヨーカーにとって,図書館は就労のための技能を身につけたり,履歴書に磨きをかけたり,インターネットで仕事を探したりする場として活用されている。

 この調査レポートは,さらに,これから起業しようという人たちや子どもたちを取り上げ,それぞれにとって,図書館がいかに不可欠な存在になっているのかを描き出している。そして,公共図書館が,都市の“人的資源システム”に貢献しているものであり,また都市の将来に貢献し得るとまとめている。

 その上で調査レポートは,政策立案者たちが公共図書館の価値を過小評価し,都市の将来計画に関する議論で取り上げられてもいない,と展開する。ニューヨーク市の公共図書館の開館時間は平均すると週43時間であり,施設が十分に使われていないこと,提供しているプログラムの数が十分でなく長い順番待ちが発生していること,さらには,施設費がないために利用が相対的に活発でない分館があることなど,まだ大きな成長の余地があることを指摘している。そして,そのポテンシャルを引き出すには十分な予算が必要だと主張し,また新しい時代にあった新しい施設,そして他の組織との創造的な協力関係の構築が必要であること等を主張している。

 このレポートは,市のいたるところに分館を置き“機会を行き渡らせる枝”として人々に力を与えているニューヨーク市の公共図書館の姿を浮き彫りにし,都市の将来設計に関わる政策立案者に向けたメッセージを発している。他の都市の将来設計の過程においても一読の価値があるものと思われる。

(関西館図書館協力課・依田紀久)

Ref:
http://www.nycfuture.org/images_pdfs/pdfs/BranchesofOpportunity.pdf
http://nycfuture.org/content/articles/article_view.cfm?article_id=1315&article_type=0
http://www.nypl.org/press/press-release/2013/01/08/new-york-public-library-highlights-essential-service-following-branch