E1366 - 「歴史的音源」,国立国会図書館からの図書館送信の嚆矢

カレントアウェアネス-E

No.227 2012.11.29

 

 E1366

「歴史的音源」,国立国会図書館からの図書館送信の嚆矢

 

 国立国会図書館(NDL)は,2012年1月,「歴史的音源」(E1186参照)の公立図書館への配信提供を試行的に開始した。7月には本格実施に移行し,11月現在,配信参加館は国内の公立図書館87館及び海外の研究機関図書館1館の計88館である。

 「歴史的音源」とは,歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)がデジタル化した1900年代初頭から1950年代ごろまでに日本国内で製造されたSP盤等に録音された音楽・演説等の音源を指す。2009年度から2012年度までの4か年で約5万点の音源がデジタル化される見込みで,2011年5月以降,提供準備のできたものから順次「国立国会図書館デジタル化資料」で提供している。2012年11月現在,民謡,落語,浪花節,流行歌,クラシック音楽,演説,唱歌等約3万9000点が利用可能だ。

 しかし,このうちインターネット上で公開しているのは,著作権・著作隣接権の保護期間満了を確認できた741点の音源に過ぎない。残る大部分については,権利の保護期間中にあるか,権利状態の確認が難しいため,2011年中はNDLの館内でのみ提供してきた。歴史的・文化的に貴重な音源をより多くの方にご利用いただくため,NDLは,2012年1月,全国の公立図書館への歴史的音源の配信提供を開始した。これにより,配信に参加する図書館では,NDL館内と同様,すべての音源を利用者に提供することが可能になった。

 今年10月には,HiRACとの契約を改定し,これまで「図書館法(昭和25年法律第118号)第2条に定める公立図書館」としていた配信対象図書館の規定を,「図書館法(昭和25年法律第118号)第2条に定める公立図書館又はこれに準ずる機関」に改めた。これにより,地方自治体が設置する図書館であれば,設置のための根拠条例の如何を問わず広く参加可能になった。さらに,公立図書館に限らず,その他の調査研究機関についても,設置目的や参加希望理由を勘案の上,HiRACの合意が得られれば,配信対象になることが可能になった。

 現在,公立図書館では,都道府県立図書館25館,政令指定都市立図書館36館,市町村立図書館26館が参加している(分館込み。全部で50の自治体が参加)。現在のところ利用が多いのは市下24館全館で参加する大阪市立図書館で,本格配信開始後の月平均アクセス数は約1,100件である。当初,公立図書館では,民謡や土地に所縁の流行歌等の利用が見込まれたが,実際はそれに限らず,クラシック音楽や外国の民俗音楽,テレビ番組や映画の主題歌等,多様な音源にアクセスされている。各図書館の蔵書を補完し,また,歌詞に関するレファレンス回答にも役立てられているようだ。

 公立図書館以外で最初の配信参加館になったのは,ドイツのケルン市にある国際交流基金ケルン日本文化会館図書室だ。同館は,日本に関心を持つドイツ人,ドイツ在住の日本人等に広く図書館サービスを提供している。「ドイツでは手に入りにくく,なかなか聞くことのできない日本の音楽資料を日本学・日本音楽の研究者・学生に提供したい」「スペースの制約もあり,物理的コレクションとして音楽資料を備えるより電子化資料を備えたい」という理由で参加を希望した。同館の配信参加を受け,日本史学科を擁する近隣のルール大学ボッフム校の若手研究者は,「音楽史,メディア史の教育研究に役立つのではないかと期待している」と話す。

 録音資料が加わったことで,「国立国会図書館デジタル化資料」の魅力も増した。同時代の文献資料と録音資料を横断的に検索し,同じインターフェースで閲覧できる。たとえば,「国立国会図書館デジタル化資料」で「青森」と「民謡」というキーワードで検索してみると,白鳥省吾編『諸国民謡精査』(東宛書房,1936)や今井六哉著『私たちの郷土. 青森縣』(実業教科書,1950)等に混じって,「津軽じょんがら節」「十三の砂山」等の1920年代から1960年代に録音・発売された青森県の音源がヒットする。文献に起こされた文字と実際の音との違い,名人の唸り,是非お聴きいただきたい。

 NDLが公立図書館等へ送信するデジタルコンテンツの嚆矢となった「歴史的音源」だが,「国立国会図書館デジタル化資料」が提供する他機関作成コンテンツとしても一番手である。そのため,各図書館で広く利用していただくために解決しなくてはならない課題も多い。特に,メタデータの品質向上や件名の付与等について,参加館から要望を頂いている。NDLは,今後HiRACと協力してこれらの課題をできるかぎり克服していく。

 参加館は継続的に募集している。ご関心を持たれた方は,NDLホームページの「歴史的音源の公立図書館等への配信提供に関するページ」に掲載する事項を確認のうえ、国立国会図書館関西館電子図書館課歴史的音源担当までお問い合わせ願いたい。

(関西館電子図書館課)

Ref:
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_3192241_po_geppo1109.pdf?contentNo=1
http://dl.ndl.go.jp/ja/rekion4Lib.html
E1186