E1123 - 「イズム」から「データ」へ デジタル人文学の進展

カレントアウェアネス-E

No.184 2010.12.02

 

 E1123

「イズム」から「データ」へ デジタル人文学の進展

 

 2010年11月16日付けのNew York Times紙に,「人文学の豊かな可能性の扉を開くデジタルのカギ」(Digital Keys for Unlocking the Humanities’ Riches)と題された記事が掲載された。ここでは,同記事と,記事執筆者であるコーエン(Particia Cohen)氏が16日と17日に同紙のブログに書いた関連記事を基に,主に米国でのデジタル人文学の進展やプロジェクトについて紹介する。

 記事冒頭では,20世紀の人文学の歴史が,フロイト主義,構造主義,ポスト・コロニアリズム等といった「イズム(主義)」によって牽引されてきたのに対して,今後は「データ」が人文学の研究方法にとって大きな位置を占めるだろうと述べられている。デジタル人文学の助成をしている全米人文科学基金(NEH)のボブレー(Brett Bobley)氏によると,膨大な量のデータを分析することで,そこにパターンと流れを発見することが可能となり,予期せぬ問題提起につながるという。

 スタンフォード大学のエーデルシュタイン(Dan Edelstein)氏は,17-18世紀の啓蒙運動の時代に欧州の人文主義者たちが手紙のやり取りで形成したネットワークである「文芸共和国」を研究している。記事では,啓蒙運動はイングランドを出発点として欧州のその他の地域へと広がったと考えるのが通説であるが,エーデルシュタイン氏を中心としたプロジェクト“Mapping of the Republic of Letters”で,ロックやヴォルテール,ルソー等の当時の思想家の手紙のやり取りを地図上にマッピングすると,パリとロンドン間の手紙の往復が実際は少数であることが分かったとある。

 ドリュー大学のフォイス(Martin K. Foys)氏は,11世紀に作られた「バイユーのタペストリー」をデジタル化するプロジェクトを行った。「バイユーのタペストリー」とは,フランスのノルマンディ公ウィリアムが1066年のヘイスティングスの戦いでイングランドを征服するまでの歴史を表わした,長さ224フィート(約70m)の織物であるとのことである。このデジタル化によって,タペストリー全体を画面上でスクロールさせることで確認することができるようになり,フォイス氏によると,このようなデジタル化は中世研究を変える可能性を持つものであるという。またフォイス氏はこのほかにも,欧州中世の地図と関連資料をオンラインでネットワーク化して,複数の研究者が同時に扱うことの出来るようにするプロジェクト“Digital Mappaemundi”も進めているとのことである。

 以上のほか,2010年3月に欧州10か国によって始められた,芸術・人文学のデータのデジタル化を目指したプロジェクト“Digital Research Infrastructure for the Arts and Humanities”や,Googleによるデジタル人文学への助成(E1081参照)等が紹介されている。また,個々の取組みとして,ヴァージニア大学で行われている,紀元320年の古代ローマの都市の様子を三次元でデジタル化する “Rome Reborn” というプロジェクトや,1850年から1900年までの米国における鉄道網や通信網,蒸気船等の発展を地図やグラフ等で表した,ネブラスカ大学での“Railroads and the Making of Modern America”といったプロジェクト等,多様なプロジェクトが言及されている。

 前出のフォイス氏は,デジタル人文学によって研究者コミュニティ全体での研究協力が容易になると,研究者の仕事の方法を根底から変えることにつながると述べている。一方,プリンストン大学のグラフトン(Anthony Grafton)氏は,デジタル人文学はすばらしい成果を生み出すものであるが,人文学の成果の多くは解釈に拠るものであり,デジタル化がすべてを成しうるものではないと述べ,デジタルメディアは方法であって目的ではないと指摘している。

Ref:
http://www.nytimes.com/2010/11/17/arts/17digital.html
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2010/11/16/digitally-mapping-the-republic-of-letters/
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2010/11/17/from-ancient-rome-to-a-valley-in-virginia-more-digital-humanities-projects/
E1081