CA1398 - 米国電子政府法案でオンライン国立図書館の設立を提唱 / 図書館研究所

カレントアウェアネス
No.262 2001.06.20


CA1398

米国電子政府法案でオンライン国立図書館の設立を提唱

米国連邦議会の第107議会第1会期において,「電子政府法案(The E-Government Act of 2001. S. 803)」が提出されている。行政管理予算庁(Office of Management and Budget)に情報監督者を置くなど,主に連邦政府内の効果的な情報流通を図るものであるが,そのなかに「オンライン国立図書館(Online National Library)」設立が盛り込まれていることが注目される。

オンライン国立図書館の機能としては,研究・教育のための情報資源へのアクセスを促進することが挙げられている。全米科学基金(National Science Foundation),スミソニアン協会,内務省国立公園部(National Park Service),博物館・図書館サービス振興機関(Institute of Museum and Library Services),米国議会図書館(LC)が協同で設立を進めるよう提言されている。

Ref: E-government legislation introduced by Sen. Lieberman & Burns. ALAWON 10 (34) 2001 [http://www.ala.org/washoff/alawon/alwn1034.html] (last access 2001. 5. 16)