Europeana、“Europeana Strategy 2015-2020”を更新

2017年2月22日、Europeanaが、発表してから3年を迎える戦略“Europeana Strategy 2015-2020”を更新したと発表しています。

この間の社会状況や技術動向を踏まえて、戦略に対して批判的検討を加え、課題に対応するための3つの優先事項を定めたものです。

現在の問題点として、コンテンツを共有する事による恩恵が不十分であること、Europeanaのエコシステムに明確な役割分担が欠けていること、エンドユーザへのアプローチ方法の近代化が必要であることをあげ、それへの対応策として、高品質なコンテンツをより簡単に共有し利用できるようにすること、提携者とともに需要をさらに拡大すること、キャンペーンを通じて人々を魅了し、より夢中になれる体験を得るためのニーズに対応することを優先事項として定めています。

2月28日公開予定のビジネスプラン2017や、3月公開予定コンテンツ戦略とあわせて、新たな取り組みを進めていくとのことです。

A Call to Culture: recalibrating our 2020 Strategy(Europeana,2017/2/22)
http://pro.europeana.eu/blogpost/a-call-to-culture-recalibrating-our-2020-strategy-1

‘A call to culture’Europeana 2020 Strategic Update(Europeana)
http://strategy2020.europeana.eu/update/

参考:
E1620 - Europeanaの2015-2020年の戦略:文化で世界の変革を
カレントアウェアネス-E No.269 2014.10.30
http://current.ndl.go.jp/e1620