カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Ex Libris、各国の大学等と連携して、Linked Data技術に関するプログラムを構築

2016年1月7日、Ex Librisは、顧客である各国の大学・図書館等と連携して、資源管理やディスカバリーサービスにおいてLinked Data技術を役立てるためのプログラムを構築したと発表しています。

このプログラムには、米国のボストン大学とオクラホマ大学、カナダのマニトバ大学、英国のボードリアン大学、オーストリア図書館ネットワーク、オランダのアムステルダム大学図書館、スウェーデンのカロリンスカ研究所、オーストラリアのクインズランド州立図書館とニューサウスウェルズ図書館が参加しているとのことです。

Ex Librisの製品であるAlmaやPrimoにおける将来のLinked Date対応のため、顧客である大学・図書館等はこのプログラムに参加しているようです。

Ex Libris Launches a Linked Data Collaboration Program(Ex libris,2016/1/7)
http://www.exlibrisgroup.com/default.asp?catid={916AFF5B-CA4A-48FD-AD54-9AD2ADADEB88}&details_type=1&itemid={32854FAF-B28B-4C4D-B87C-B673A844985E}