カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ミシガン大学図書館等、EEBOのテキスト25,000以上をオンラインで公開

米国のミシガン大学図書館、英国のオックスフォード大学ボドリアン図書館等が協力し、1473年~1700年に英語で刊行された25,000以上の図書のテキストをオンラインで公開しました。ミシガン大学、オックスフォード大学、150以上の学術機関等により1999年から開始されたEarly English Books Online-Text Creation Partnership (EEBO-TCP)による資料テキスト化プロジェクトの成果で、10年後には更に40,000のテキスト公開を計画しているとのことです。

これらのテキストは、ProQuest社のデータベースであるEEBOから文字に起こされたもので、ミシガン大学図書館でフルテキストが公開されており、ボドリアン図書館はePUBファイルを含む複数のフォーマットを提供しているとのことです。

EEBO-TCP database
http://quod.lib.umich.edu/e/eebogroup/

Oxford Text Archive
http://ota.ox.ac.uk/tcp/

EEBO-TCP
http://www.bodleian.ox.ac.uk/eebotcp/

Thousands of early English books released online to public by Bodleian Libraries and partners(Bodleian Libraries, 2015/1/27)
http://www.bodleian.ox.ac.uk/news/2015/jan-27

25,000 Early English Books Open to Public (University of Michigan Library, 2015/1/27)
http://www.lib.umich.edu/news/25000-early-english-books-open-public

ProQuest, University of Michigan Library and Bodleian Libraries Provide 25,000 Early Modern Books as Open Access Text (ProQuest, 2015/1/27)
http://www.proquest.com/about/news/2015/ProQuest-University-of-Michigan-Library-and-Bodleian-Libraries-Provide-25000-Early-Modern-Books-as-Open-Access-Text.html

参考:
15~17世紀に欧州で刊行された書籍のOCR化を目指すテキサスA&M大学のプロジェクトにProQuestが参加
Posted 2012年11月7日
http://current.ndl.go.jp/node/22265

資料テキスト化プロジェクト“Text Creation Partnership”、ECCO収録図書の一部を一般公開へ
Posted 2011年5月2日
http://current.ndl.go.jp/node/18114