OCLC Research、紙媒体資料の共同管理についてのレポートを公表

2014年3月25日、OCLCの研究開発部門であるOCLC Researchが、"Right-scaling Stewardship: A Multi-scale Perspective on Cooperative Print Management"と題するレポートを公表しました。大学図書館(オハイオ州立大学図書館)とコンソーシアム(the Committee on Institutional Cooperation: CIC)のそれぞれの観点から地域レベルの紙媒体資料の共同管理について考察し、適切な資料管理の規模について検討しているとのことです。

Right-scaling Stewardship report provides multi-scale perspective on cooperative print management(OCLC, 2014/3/25付)
http://oclc.org/research/news/2014/03-25.html

Right-scaling Stewardship: A Multi-scale Perspective on Cooperative Print Management(OCLC, 2014年3月付)
http://oclc.org/content/dam/research/publications/library/2014/oclcresearch-cooperative-print-management-2014.pdf

参考:
CA1819 - 北米における冊子体資料の共同管理の動向 / 村西明日香 カレントアウェアネス
No.319 2014年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1819

「大学図書館における冊子体コレクションの将来~日本版Shared Printの可能性~」の当日配布資料が公開
Posted 2014年3月7日
http://current.ndl.go.jp/node/25651

OCLC Research、紙媒体資料の共同管理についてのレポートを公表
Posted 2013年12月13日
http://current.ndl.go.jp/node/25073