京都の図書館司書が作成「京都が出てくる本のデータ」公開

京都の図書館で働く図書館司書による学習グループが作成した「京都が出てくる本のデータ」が、オープンデータを加工して共有するウェブサイト"Link Data"で公開されています。小説やマンガ、ライトノベル等に登場する京都の地名の位置データ、また同グループによるオススメ度や内容紹介が含まれており、各作品に登場する場所をGoogleマップで表示することもできるとのことです。

京都が出てくる本のデータ (ししょまろはんラボ)
http://libmaro.kyoto.jp/?p=72

京都が出てくる本のデータ(Link Data)
http://linkdata.org/work/rdf1s1294i

小説・マンガに出てくる京都の各スポットをGoogle マップに表示 図書館司書がリストアップ (はてなブックマークニュース, 2014/2/25)
http://hatenanews.com/articles/201402/19194