ワシントン州の公文書館の資料が大雨により浸水、資料の復旧作業を実施

米国ワシントン州の公文書館の記録センターで、大雨の影響により、700点ほどの資料が濡れる被害があったとのことです。被害を受けた資料はフリーズドライにより復旧作業が進められており、記録が失われることはないようです。

Archives rescues damaged docs after flooding(Washington Office of the Secretary of States' blog, 2013/9/6付け)
http://blogs.sos.wa.gov/FromOurCorner/index.php/2013/09/archives-rescues-damaged-docs-after-flooding/
※写真付き

Washington State Archives
http://www.sos.wa.gov/archives/