【イベント】平成24年度京都大学図書館機構講演会「新しい情報『発見』の仕組みを作る - 電子情報資源の普及と統合的発見環境」(12/18・京都)

2012年12月18日、京都大学図書館機構が講演会「新しい情報『発見』の仕組みを作る - 電子情報資源の普及と統合的発見環境」を、同大学附属図書館で開催します。

この講演会では、電子情報資源をめぐる昨今の変化と課題を概観した上で、特に多様な形態の学術情報を効率よく「発見」するための仕組みに焦点をあて、大学図書館における取り組みの事例が報告されるとのことです。なお、講演会は『電子的学術情報資源を中心とする新たな基盤構築に向けた構想』、『電子環境下における今後の学術情報システムに向けて』を基礎資料としており、両報告書を事前に目を通しておくことで、より講演を理解することができるとされています。講演会への参加は無料ですが、申込先着順となっています。

図書館機構 : 平成24年度 京都大学図書館機構 講演会「新しい情報「発見」の仕組みを作る - 電子情報資源の普及と統合的発見環境」 (京都大学図書館機構 2012/11/13付けの記事)
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=1114