カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

被災地の図書館に代わり図書館員がボランティアでレファレンスサービスを行う 「だれでも・どこでも Q&A図書館」プロジェクト

東日本大震災で被災した図書館を支援するために、図書館員がボランティアで
レファレンスサービスを代行するという「だれでも・どこでも Q&A図書館」
プロジェクトが、国立国会図書館レファレンス協同データベースのサポーター有志によって立ち上げられています。ウェブフォームで質問を受付け、「回答団」がメールで回答するシステムになっており、図書館からの質問受付けを開始しています。あわせて、回答団メンバーや事務局員も募集しています。

だれでも・どこでも Q&A図書館(プロジェクトの概要、質問受付けフォームなど。saveMLAKのサイト)
http://savemlak.jp/wiki/daredoko