OCLCのQuestionPoint、利用件数が600万件に

OCLCが主導するデジタルレファレンスサービス“QuestionPoint”の利用件数が600万件に達したようです。600万件目は、米国ミネソタ州のウォールデン大学(Walden University)の図書館員が学生から電話で受けた問い合わせを登録したもので、回答はQuestionPointから行われたとのことです。同大学ではQuestionPointサービスを2008年から利用しているとのことです。

Walden University enters 6 millionth question into QuestionPoint(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/news/briefs/brief360.htm

参考:
QuestionPointに登録された質問、300万件に
http://current.ndl.go.jp/node/7051

CA1476 - CDRSから発展型デジタルレファレンスサービスへ−QuestionPointの開始− / 浅見文絵
http://current.ndl.go.jp/ca1476