2009会計年度におけるALA会員数の変動

米国図書館協会(ALA)の2009会計年度終了時における会員数が、2008会計年度終了時の会員数64,884人から3,145人(4.8%に相当)減少し、61,739人となりました。この減少分には、エラーが1,300件程度含まれており、実際の減少率は2.7%になるということです。ALAの関係者はこの減少率を「たった2.7%」と肯定的に評価しています。

Membership Stats: First Quarter of FY2010 Shows Positive Trend
- AL Inside Scoop 2009/12/23付けの記事
http://www.al.ala.org/insidescoop/2009/12/23/membership-stats-first-quarter-of-fy2010-shows-positive-trend/