E245 - ゲイツ財団が中国とデンマークの図書館を表彰

カレントアウェアネス-E

No.44 2004.09.15

 

 E245

ゲイツ財団が中国とデンマークの図書館を表彰

 

 ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(E210参照)は,8月24日,2004年「学習へのアクセス賞(Access to Learning Award)」を,中国とデンマークの図書館に授与した。この賞は,革新的な方法によって,コンピュータやインターネットへのアクセスを無償で市民に提供している米国外の図書館等を表彰し,100万ドルの賞金を授与するもので,図書館情報資源振興財団(CLIR)が受賞館を選考している。

 本賞の授与は今年で5回目となるが,初めてアジアの図書館が選ばれた。受賞した中国湖南省長沙の青樹地域図書館サービスセンターは,地域の公立高校の図書室にコンピュータラボを設けて,生徒や教師また市民に無償で提供するとともに,このラボを拠点に情報リテラシー教育を行うなど,中国西部の貧しい地域にあって市民の情報環境の向上に寄与した点が評価された。また,デンマークのオーフス公共図書館は,市の人口の12%に達する移民・難民へのアウトリーチサービスを積極的に展開している点が評価された。同館では,アラビア語等母国語以外の多様な言語に対応できるボランティアを養成して,移民・難民への情報リテラシー教育を行ったり,デンマークの社会福祉サービスを13言語で紹介するウェブサイトを作成するなどのサービスを行っている。

Ref:
http://www.clir.org/pubs/press/04gatesrecip.html
http://www.gatesfoundation.org/Libraries/InternationalLibraryInitiatives/AccessLearningAward/2004Awards/default.htm
E210