E1860 - 豊岡市図書館未来シンポジウム

カレントアウェアネス-E

No.315 2016.11.24

 

 E1860

豊岡市図書館未来シンポジウム

 

  2016年9月25日,兵庫県豊岡市は,豊岡市民プラザほっとステージで,豊岡市図書館未来シンポジウムを開催し,130人が参集した。豊岡市では,図書館本来の役割と新たな手法を探るため「豊岡市図書館未来プラン検討会議」を設け,市立図書館の10年後の将来像を「豊岡市図書館未来プラン」としてまとめようとしている。本シンポジウムは,図書館の役割と機能を再認識し,市立図書館の未来の姿と役割を市民と考える場となった。

  冒頭で,桃山学院大学社会学部准教授の村上あかね氏より,2016年5月に実施した市民2,000人を対象にした市民アンケート及び,6月に実施した図書館来館者を対象にしたアンケートの分析報告が行われた。両アンケートから読み取れることとして,市民アンケートでは,過去1年間に図書館を利用した人は4割弱であること,図書館を利用しない理由では「読みたい本や雑誌は自分で購入する」「図書館を意識したことがない」が多いこと,図書館に期待することでは「資料の充実」「館外での貸出・返却」「開館日時の拡大」「子ども向けサービスの充実」を求める声が多いことなどが,また,来館者アンケートでは,図書館サービスについてインターネット予約・複写サービスの認知度が低いことなどが説明された。

  次に,豊岡市図書館未来プラン検討会議の座長でもある桃山学院大学経営学部教授の山本順一氏が「図書館が目指すべき方向とは」と題して基調報告を行った。図書館本来の役割を再認識する必要性を語る中で,図書館とは本来どういうものなのか,図書館の歴史等から示し,コミュニティを支援するコミュニティ・アンカーとしての役割を持たなければならないとの認識を示した。その上で豊岡市立図書館がこれからどのように変わるべきなのかに関しては,図書館ボランティアが学校宿題支援サービスを行うなど,コミュニティに寄り添う海外の事例を紹介し,従来のように本と人を結びつけるだけではなく,市民の図書館活動への能動的参加という潜在的可能性を加えることで目指すべき方向が見えてくるとし,市民と一緒に図書館というものの存在を考えることの大切さを訴えた。

   最後にパネルディスカッション「図書館は未来への玉手箱 ~つなぐ・引き継ぐ・学びの場として~」が行われた。山本氏をコーディネーターに,劇作家で豊岡市芸術文化参与の平田オリザ氏,図書館利用者や市内高校生の代表,未来プラン検討会議委員の4名をパネリストとし,予定されていた時間を超過して活発な意見が交わされた。

   平田氏からは,図書館を「アクティブラーニングの視点から,グループワークができる場所」「社会的弱者に来てもらい,居場所と出番を作ることで社会とつながる場」とすることなどの他に,「図書館に行くことを,高等学校の単位として認定してみては」とのユニークな提案があった。

   図書館利用者の代表からは「コレクションの充実や職員資質の向上によるレファレンス機能の強化が大切」「未利用者の掘り起こしが必要」「家庭,学校とともに,図書館には子どもの読書離れを防ぐ役割がある」などの発言があった。

   市内の高校生代表は,高校生が放課後に行く場所をツイッターで尋ねたアンケート調査の結果を示しながら「若者が意見を出すことで図書館の伝統的なイメージを変えたい」と述べ,「参考書が充実すれば学生は図書館へ行くようになる」「美術館と連携して絵画作品を図書館で展示してほしい」「観葉植物をもっと設置してさらに明るい雰囲気を出せたら」などの積極的な提言があった。

   未来プラン検討会議委員からは「教育行政の中で図書館の位置づけをしっかり決めること」「図書館は何ができるかを考える前に,利用者側が何を求めているのかをしっかりと把握する必要がある」「職員には地域コーディネーターの役割が求められている」などの発言があった。その後の質疑応答では,「地区で開催される行事に出向き,本の閲覧・貸出を行ってみては」などの意見が出された。また,当日の参加者にアンケートを実施し,多様な感想・意見を集めることができた。市民に図書館のことをより知ってもらう機会にもなり,豊岡市図書館未来プランの策定に向けて有意義なシンポジウムであった。

豊岡市立図書館・冨士田一也

Ref:
http://www.city.toyooka.lg.jp/www/contents/1475729401966/index.html
http://lib.city.toyooka.lg.jp/topics/925.html
http://www.city.toyooka.lg.jp/www/genre/0000000000000/1220353563915/index.html