『カレントアウェアネス』の編集企画員等について

『カレントアウェアネス』の編集の企画にあたり、国立国会図書館は、大学で図書館情報学を研究している方や、現職の図書館員の方など、外部の有識者の方に、「編集企画員」を委嘱し、ご協力をお願いしています。また、大学で図書館情報学を研究している方(1名)に、非常勤調査員を委嘱し、ご協力をお願いしています。

図書館情報学関係情報誌の編集企画員の設置に関する内規 (平成十四年三月三十一日国立国会図書館内規第五号)

 

編集企画員  

現在、編集企画員は下記7名の方に委嘱しています。任期は2年以内の当館が別途定める期間です。

・ 今井福司  (白百合女子大学基礎教育センター准教授

・ 江上敏哲  (国際日本文化研究センター 情報管理施設資料課資料利用係長

・ 鎌田   均  (京都ノートルダム女子大学国際言語文化学部准教授)

・ 長澤多代  (三重大学地域人材教育開発機構准教授)

 林   豊   (国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術コンテンツ課研究成果整備チーム係長)

・ 日置将之  (大阪府立中央図書館 資料情報課総括主査)

・ 村上泰子  (関西大学文学部教授)
 

                    ※敬称略、五十音順、2019年6月現在

 

非常勤調査員

 ・ 佐藤 翔  (同志社大学免許資格課程センター准教授)

 

                    ※敬称略、2018年4月現在

 

(掲載日:2013年10月8日)

(最終更新:2019年6月19日)