独・プロジェクトDEAL、Springer Nature社とのナショナルライセンス契約についての交渉の現況を発表

2018年12月4日、プロジェクトDEAL(Projekt DEAL)を主導するドイツ大学長会議(HRK)が、同会議のウェブサイトで、Springer Nature社とのナショナルライセンス契約の交渉について進展があったと発表しました。

両者は交渉の中間段階として、2019年は同社のコンテンツの購読を“cost-neutral extension”により現行の契約を継続することに同意しました。契約の継続により、複雑な契約モデルについての議論を結論づけるのに必要な時間を確保するとしています。両者は遅くとも2019年中旬までに、新たな契約の締結を目指すと述べています。

Springer Nature and DEAL: Considerable progress in negotiations(HRK,2018/12/4)
https://www.hrk.de/press/press-releases/press-release/meldung/springer-n...

Springer Nature and DEAL: Considerable progress in negotiations(Springer Nature,2018/12/4)
https://group.springernature.com/de/group/media/press-releases/springer-...

参考:
独・プロジェクトDEAL、Springer Nature社とのナショナルライセンス契約に関する初回の交渉結果を発表
Posted 2017年10月16日
http://current.ndl.go.jp/node/34833

ドイツ・DEALプロジェクト、2017年末をもってElsevier社との契約を延長しない国内機関のリストを公開
Posted 2017年8月28日
http://current.ndl.go.jp/node/34579

CA1828 - ドイツにおける、電子ジャーナルの戦略的な供給・流通の動向 / 坂本 拓
カレントアウェアネス No.321 2014年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1828