米国議会図書館(LC)、ベンジャミン・フランクリンの文書類約8,000点をデジタル化し公開

2018年4月17日、米国議会図書館(LC)は、米国の政治家・科学者のベンジャミン・フランクリンの文書類約8,000点をデジタル化し、フランクリンの命日(4月17日)にあわせて公開したと発表しました。

英国やフランスの北米植民地の代表としての外交活動の記録や、アメリカ独立戦争終結のためのパリ条約締結交渉にかかわる信書の控えやパリ条約の草稿のほか、研究者仲間との手紙や観察記録等といった科学者としての活動を示すものなど、概ね1770年代から1780年代にかけての文書が含まれます。

コレクションは5つのシリーズに分かれており、3つのシリーズは1972年にマイクロフィルム化したものをデジタル化し、他の2つは2016年に原資料をスキャンしデジタル化したものです。

Papers of Benjamin Franklin Now Online(LC,2018/4/17)
https://www.loc.gov/item/prn-18-044/
Collection Benjamin Franklin Papers(LC)
https://www.loc.gov/collections/benjamin-franklin-papers/about-this-coll...

参考:
米国議会図書館、デジタル化した貴重書や特別コレクションを利用できるポータ
ルサイトを公開
Posted 2017年10月23日
http://current.ndl.go.jp/node/34874