スコットランド、1枚のカードで全公共図書館を利用できる“One Card”プロジェクトの試行事業を開始

2017年11月17日、スコットランド政府は、1枚のカードで全公共図書館を利用できる“One Card”プロジェクトの試行事業を開始したと発表しています。

スコットランド図書館・情報協議会(SLIC)が管理する政府ファンド“Public Library Improvement Fund”から1万5千ドルの拠出を得て、アバディーン、アバディーンシャー、アンガス、ハイランド、パース・アンド・キンロスの5つの地方公共団体が参加し、半年間実施されるもので、成功すればスコットランド全土に拡大される予定です。

これまでは、ビジターチケットを申請する必要がありましたが、試行期間中は、同地域内のある120館を超す図書館の160万冊の蔵書・600台を超すパソコン・WiFiの利用や、プログラムへの参加が可能です。

SLICは、同事業は、2017・2018年度の政府公約の1つで、公共図書館のための国家戦略“A Strategy for Public Libraries in Scotland 2015-2020”の実現を促すものと説明しています。

‘One Card’ library pass(Scottich Government,2017/11/17)
https://news.gov.scot/news/one-card-library-pass

New 'One Card' pilot launched(SLIC,2017/11/17)
https://scottishlibraries.org/about-us/news/new-one-card-pilot-launched/

参考:
スコットランド図書館・情報協議会(SLIC)、公共図書館のための国家戦略、“A Strategy for Public Libraries in Scotland 2015-2020”を公開
Posted 2015年6月4日
http://current.ndl.go.jp/node/28606

韓国、1枚の図書館カードで全ての公共図書館を利用できるサービスの参加館を拡大
Posted 2016年5月2日
http://current.ndl.go.jp/node/31495

北京の110館以上の図書館が「首都図書館連盟」を結成 一つの利用者カードで連盟加盟館の図書貸出が可能に
Posted 2012年3月15日
http://current.ndl.go.jp/node/20383