カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

【イベント】シンポジウム「これからの図書館をみつめて~なごやアクティブ・ライブラリー~」(1/24・名古屋)

2016年1月24日、名古屋市図書館が、イーブルなごやを会場に、シンポジウム「これからの図書館をみつめて~なごやアクティブ・ライブラリー~」を開催するとのことです。

各地の先進事例の紹介や、多角的に図書館を見つめる専門家のパネルディスカッションを通して、参加者の意見を交えながら、これからの図書館像を探っていくとのことです。

講師・パネリストは、小松尚氏(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)、福永智子氏(椙山女学園大学文化情報学部教授)、吉成信夫氏(岐阜市立図書館館長)です。

入場無料で、定員は100名程度、事前申し込みは不要(先着順)とのことです。

手話通訳・要約筆記もあるとのことです。

シンポジウム「これからの図書館をみつめて~なごやアクティブ・ライブラリー~」≪開催日:1月24日(日)≫(名古屋市図書館,2016/1/14)
https://www.library.city.nagoya.jp/oshirase/topics_event/entries/20160114_01.html

チラシ
https://www.library.city.nagoya.jp/img/oshirase/2015/shomu_201601_1_1.pdf