政府情報

北米の研究図書館センター(CRL)、メキシコの行方不明者の記録に関するリポジトリ“Repository of Documentation Relating to Disappearances in Mexico”の構築計画を発表

2020年6月15日、北米の研究図書館センター(CRL)は、米国の慈善団体マッカーサー基金(John D. and Catherine T. MacArthur Foundation)の資金助成を活用して、エル・コレヒオ・デ・メヒコ(El Colegio de México)、メキシコ国立自治大学の法律学研究所(Instituto de Investigaciones Jurídicas)、イベロアメリカーナ大学(Universidad Iberoamericana)のメキシコの3研究機関とともに、メキシコ国内の行方不明者の記録に関するリポジトリ“Repository of Documentation Relating to Disappearances in Mexico(RDDM)”を構築することを発表しました。

メキシコでは2006年以降、麻薬をめぐる紛争の激化に伴い、6万人以上の行方不明者が公式に登録されています。これらの行方不明者の発生の大部分に治安当局が関与・共謀し、同国では司法へのアクセス保証とは程遠い状況にあります。

E2274 - 韓国・国立世宗図書館の政策情報サービス・文化プログラム

2013年12月に開館した韓国・国立世宗図書館(E1595参照)は,2020年6月には,政策情報ポータルサイトであるPOINTをリニューアルするなど,設置目的である政策情報専門図書館としての役割の強化に努めているほか,公共図書館が少ない地域住民のための複合文化センターとして公務員や地域住民を対象とした多様な文化プログラムを実施している。

財務省財務総合政策研究所、『大蔵省史』『大蔵省百年史』『終戦直後の財政・通貨・物価対策』『資料・金融緊急措置』の全文をウェブサイトで公開

2020年6月19日、財務省財務総合政策研究所が、『大蔵省史』『大蔵省百年史』『終戦直後の財政・通貨・物価対策』『資料・金融緊急措置』の全文をウェブサイトで公開しました。

財務総合政策研究所 新着情報
https://www.mof.go.jp/pri/index.htm
※2020年6月19日欄に「「大蔵省史」、「大蔵省百年史」、「終戦直後の財政・通貨・物価対策」及び「資料・金融緊急措置」の全文を掲載しました」とあります。

『大蔵省百年史』上・下・別巻
https://www.mof.go.jp/pri/publication/mof_100history/index.htm

国立国会図書館(NDL)、『調査と情報-ISSUE BRIEF-』で新型コロナウイルス感染症に関する2件のレポートを公開

2020年6月15日、国立国会図書館(NDL)は、立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』シリーズのNo.1099として「新型コロナウイルス感染症の状況―感染拡大防止に向けた経緯と課題―」を、No.1100として「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」を公開しました。

「新型コロナウイルス感染症の状況―感染拡大防止に向けた経緯と課題―」では、主に医療分野を中心として、おおむね2020年5月下旬までの情報に基づいて、新型コロナウイルス感染症の特徴や対応の経緯、今後の課題の概観がまとめられています。

「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」では、新型コロナウイルス感染症に関する各国の緊急事態宣言や行動規制措置(外出規制、営業規制等)について、その根拠となる法制を中心とした紹介が行われています。

E2240 - NDL,国会会議録など4つの検索サービスをリニューアル

国立国会図書館(NDL)は,国会の会議録や法律に関する情報を提供する4つの検索サービス(国会会議録検索システム,帝国議会会議録検索システム,日本法令索引,日本法令索引〔明治前期編〕)を2019年12月23日にリニューアル公開した。

総務省、「統計ダッシュボード」の機能を拡充

2020年2月28日、総務省が、「統計ダッシュボード」の機能拡充を発表しました。

国勢調査100年にちなんだ知りたい地域の人口ピラミッドを時系列で表示できる機能や、世界のデータを地図上にグラフで表示できる機能が追加されています。

「統計ダッシュボード」の機能を拡充しました!(総務省, 2020/2/28)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei09_01000052.html

統計ダッシュボード
https://dashboard.e-stat.go.jp/

参考:
総務省、「統計ダッシュボード」の提供を開始
Posted 2017年5月15日
https://current.ndl.go.jp/node/33980

市立小諸図書館(長野県)、市の計画案を参加者で読み合わせ意見募集に応える「計画(案)読書会」を開催

2020年2月23日、長野県の市立小諸図書館が「計画(案)読書会」を開催します。

現在市から出されている『小諸市低酸素まちづくり計画改定案』『第二期小諸市子ども・子育て支援事業計画(素案)』を参加者で読み合わせ、意見募集に応えようという企画です。

@komoro_lib(Twitter, 2020/2/19)
https://twitter.com/komoro_lib/status/1229934257230888961

韓国・国立世宗図書館、政策情報専門図書館としての今後の計画を発表:政策情報ポータルサイトのリニューアル・政府機関の読書会への支援拡大・ビックデータを用いて図書を推薦するキオスク端末の設置等

2020年2月3日、韓国・国立世宗図書館が、政策情報専門図書館としての今後の計画を発表しています。

まず、政策情報ポータルサイト“POINT”をリニューアルして各省庁で発表された政策関連ニュースを収集・提供することに加え、政府機関の読書会への支援拡大、政策機関を対象とした出張サービスの向上による業務支援を行うとしています。

また、政策情報協議会と連携し、外部機関を通じた政策情報資料の国民サービスを実現させるとともに、ビックデータを用いて利用者の好みを分析して図書を推薦する人工知能(AI)キオスク端末を設置し、読書文化の普及を行なうとしています。

さらに、閲覧室の床を環境にやさしい素材に交換し、また、照度を高めるなど、利用環境を改善し、職員の能力を強化し、より良いサービスを提供する計画であるとしています。

米国政府印刷局(GPO)、1935年から1994年までの「米国政府便覧(Government Manual)」をデジタル化し公開

2020年1月15日、米国政府印刷局(GPO)は、1935年から1994年までの「米国政府便覧(Government Manual)」をデジタル化し、連邦政府の情報が利用できるデータベースgovinfoで公開したと発表しています。

1995年以降最新版までは既に公開されています。

GPO Digitizes Historical Editions of U.S. Government Manual(GPO)
https://www.gpo.gov/who-we-are/news-media/news-and-press-releases/gpo-digitizes-historical-editions-of-US-government-manual

ページ