情報検索

CA946 - UnCover:指先で世界の情報を / 嶋田真智恵

UnCoverとは,データベース上で検索した雑誌の論文をオンラインで発注し,原文を入手するシステムで,従来別々であった検索と原文入手とを一体化させたものである。収録雑誌のタイトル数は15,000で,論文の言語は主に英語である。l994年2月からフランス語とドイツ語の論文を扱い始めた。現在…

CA936 - LC MARVEL:Internetを通じたLCの新サービス / 兎内勇津流

米国議会図書館(LC)がMARVELというgopherを構築・運用しているということで,それを実地に見学すべく,梅もまだつぼみのころ東京大学経済学部図書館におじゃました。gopherは,Internet利用者にInternet上の計算機資源(接続されているコンピュータ,そこにある情報やプログラム等)をメニューと…

CA922 - 目次情報の記録による書誌情報充実を / 横山幸雄

書誌情報の検索手段がカード目録・冊子体目録からOPACやCD-PACに移行するにつれ,以前は検索対象として考慮すらされなかった書誌的要素が,検索システムの性能次第で,書名や著者名と同様に検索可能となってきている。従来から行われている内容注記も,その範囲拡大,インデックス処理に対…

E286 - 手書きの文書の検索に挑む(米国)

開発中のプロトタイプは,米国議会図書館(LC)が所蔵するワシントン初代大統領コレクション中の手稿約1,000ページのデジタル画像から,テキストの文字列で該当部分を検索できるシステムとなっている。システムの概要は,まず手稿100ページを使って,単語を抽出し手動でインデックスを振る…

E273 - Google,学術情報専用の検索エンジンを発表

図書館界の反応としては,オープンアクセス推進へつながる強力なツールとして歓迎する一方,索引付けの範囲や引用リンクによる重み付けのアルゴリズムなど,明らかにされていない部分への懸念の声も挙がっている。なお,競合関係にあるYahoo!もOCLC Open WorldCatを直接検索できるツールバーを1…

CA866 - ディスプレイされたレコード中の用語でそのまま検索できる / 福島寿男

情報検索において検索結果を見た利用者のうちかなりの部分が検索語を変更して再検索を欲し,再検索で使用される検索語はより特定的(specific)になりがちであることが知られている1)。通常の図書の検索でも,詳細表示画面中の同一件名標目,書名キーワード,著者,シリーズ等で再度検索…

CA828 - BLDSCのCD−ROM / 池田優美子

30年間にわたり,世界各国からの図書の貸出申込・文献複写サービスの依頼に応じてきた英国図書館文献供給センター(BLDSC)は,所蔵する膨大な文献の書誌情報をさらに利用しやすくするために,1985年からCD-ROM作製に着手していたが(CA578参照),1992年現在,逐次刊行物(CA645参照),会議録,…

CA806 - トランザクション・ログ・アナリシス:より良いOPACを目指して / 大塚奈奈絵

オンライン検索の大きな利点の一つに,検索システムの利用者の検索過程をモニターして記録し,その結果を分析して検索システムを評価できるという点がある。トランザクション・ログ・アナリシスとよばれるこの方法は,最近では既成のOPAC(オンライン目録)システムに広く組みこまれるよ…

ページ