情報政策

E410 - 世界情報社会サミットチュニジア会合開催される

11月16日から18日にかけて,世界各国の政府首脳,企業関係者,市民団体等が参加し,第2回の世界情報社会サミット(WSIS;CA1566,E211参照)がチュニジア(E394参照)の首都チュニスで開催された。サミットでは,デジタルデバイドの解決やインターネットガバナンスのありかたなどについて議論を…

CA899 - 文化政策としての情報政策:新ヨーロッパのための国際会議 / 田中智子

1992年10月17日から21日にかけて,ドイツのボン近郊のケーニヒスヴィンターにおいて「文化政策としての情報政策/新ヨーロッパのための会議」と題する国際会議が開かれた。日本や米国も招かれたが,この会議に参加した23カ国のほとんどはヨーロッパ諸国であり,政治家や図書館員,学者など…

CA886 - カナダの情報政策サミット / 亀田邦子

ゴア副大統領が上院議員だった頃に手がけた法律に“High Performance Computing Act of 1991”がある。21世紀の高度情報化社会に向けて,情報インフラの整備を目的としたこの法律により,次世代の通信ネットの核となるNREN(全米研究教育ネットワーク)が構築されようとしている(CA857参照)。この隣人…

CA850 - LCの科学技術情報戦略 / 鈴木智之

米国議会図書館(LC)のビリントン(James Billington)館長の構想によれば,国立科学技術情報センターの設立には80万ドルが必要となる見通しである。このセンターは科学技術資料についてのレファレンス・サービスを行うとともに,科学技術・ビジネス情報の提供における政府・民間企業・各調…

E211 - IFLAが世界情報社会サミット基本宣言へのコメントを発表

コメントの中でIFLAは,WSISの基本宣言が掲げるすべての人々に開かれた包括的な情報社会の実現のために,図書館・情報サービス機関がどのような寄与をなすことができるかを具体的に述べ,図書館・情報サービス機関およびそのネットワークへの投資は即効性を有するとともに,大きな成果が…

ページ