感染症

日本図書館協会(JLA)、新型コロナウィルス感染症への対応について、主催活動部会・委員会等に委ねることを現時点での基本方針とすると発表し、主催者に感染予防のための準備を要請

2020年2月21日、日本図書館協会(JLA)が、新型コロナウィルス感染症への対応について、開催地・開催施設・参加者の規模等に応じて行うことが望まれるため、開催の実施・延期等の判断は、主催活動部会・委員会等に委ねることを現時点での基本方針とすると発表しました。

ただし、厚生労働省の感染症防災対策案の指示や情報に従って以下のことに留意し、主催者がアルコール消毒液等を設置するなどの感染予防のための準備を行なうよう要請しています。

・各会場においては、出席希望者に対して、マスク着用、手洗いの実行などを徹底していただくこと。
・高齢者や持病をお持ちの方には、出席に対して慎重であるよう呼びかけること。

新型コロナウィルス感染症への対応について(JLA, 2020/2/21)
http://www.jla.or.jp/home/news_list/tabid/83/Default.aspx?itemid=5211

韓国国立中央図書館(NLK)、新型コロナウィルス感染拡大防止のため来館利用者のマスクの着用が必須に

2020年2月20日、韓国国立中央図書館(NLK)が、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、来館利用者にマスクの着用を呼びかけています。本館・分館ともに対象です。

また、25日からはマスクを着用した人のみ利用可能になるとしています。

코로나19 확산에 따른 도서관 이용 안내(コロナ19拡散にともなう図書館利用案内)(NLK, 2020/2/20)
http://www.nl.go.kr/nl/commu/libnews/notice_view.jsp?board_no=10362&notice_type_code=1&cate_no=1&site_code=nl

大阪市立図書館、図書館行事の中止・延期に関するお知らせを発表:新型コロナウィルス感染拡大防止のため

2020年2月20日、大阪市立図書館は、お知らせ「新型コロナウィルス感染拡大防止にかかる催しの中止・延期について」を発表しました。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年2月21日から当面3月20日(予定)までの期間、図書館行事を延期または中止とする内容です。延期後の開催日程は確定後に同館ウェブサイト等で周知するとあります。

新型コロナウィルス感染拡大防止にかかる催しの中止・延期について(大阪市立図書館, 2020/2/20)
https://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?active_action=journal_view_main_detail&block_id=510&page_id=0&post_id=11667&comment_flag=1

アサヒビール大山崎山荘美術館、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため当面の間臨時休館

2020年2月19日、京都府大山崎町に所在するアサヒビール大山崎山荘美術館が、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、2月22日から当面の間臨時休館すると発表しました。

再開日については、感染状況や行政当局からの情報を見極めたうえで検討するとしています。また、2月22日から3月8日までは庭園のみ入場可能としています(2月25日・3月2日は閉門)。

臨時休館のご案内(アサヒビール大山崎山荘美術館, 2020/2/19)
https://www.asahibeer-oyamazaki.com/news/42560/

参考:
高野山大学図書館、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、2月・3月の開館日を変更:3月は全日閉館
Posted 2020年2月18日
https://current.ndl.go.jp/node/40267

米国国立医学図書館(NLM)、医学件名標目表(MeSH)の補足用語(Supplementary Concept Record)として“COVID-19(「新型コロナウイルス感染症」)”を追加

2020年2月14日、米国国立医学図書館(NLM)は、同館が整備する医学件名標目表(MeSH)の補足用語(Supplementary Concept Record)として、前日13日に“COVID-19(「新型コロナウイルス感染症」)”を追加したことを発表しました。

これは世界的に感染が拡大している「2019新型コロナウイルス(2019-nCoV)」によって引き起こされる疾患に対して、世界保健機関(WHO)が“Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)”と公式に命名したことに対応するものです。新たに追加された補足用語“COVID-19”は、“Coronavirus Infections(「コロナウイルス感染症」)”と“Pneumonia, Viral(「ウイルス性肺炎」)”の2つの定義語(Descriptors)に対応しています。

有田川ライブラリー(和歌山県)、新型コロナウイルスの県内での感染者が報告されたことに伴いイベントを中止

2020年2月17日、和歌山県有田川町の有田川ライブラリーが、新型コロナウイルスの和歌山県内での感染者が報告されたことに伴い、感染拡大予防の観点から、2月18日に金屋図書館で開催予定であった「おひざでだっこのおはなし会」、及び、2月22日にしみず図書室で開催予定であった「おはなしマラソン」とちいさな駅美術館で開催予定であった「でんしゃのおはなし会」を中止すると発表しています。

今後の開催予定イベントに関しては、対応が決まり次第お知らせするとしています。

【有田川ライブラリー】新型コロナウイルス感染拡大に伴うイベント中止のお知らせ(有田川ライブラリー, 2020/2/17)
https://www.town.aridagawa.lg.jp/aridagawalibrary/news_event/2020/2/5152.html

高野山大学図書館、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、2月・3月の開館日を変更:3月は全日閉館

2020年2月18日、和歌山県の高野山大学図書館が、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、2月・3月の開館日を変更すると発表しています。

2月は2月26日・2月27日のみ開館で、3月は全日閉館します。

2月・3月開館日変更について(高野山大学図書館, 2020/2/18)
https://www.koyasan-u.ac.jp/library/news/detail/102

参考:
新型肺炎の感染拡大防止のため中国国家図書館等が臨時休館
Posted 2020年1月24日
https://current.ndl.go.jp/node/40040

韓国図書館協会(KLA)、「新型コロナウィルス感染症拡散防止のための行事運営・防疫管理指針」「新型コロナウィルス感染予防のための集団施設・多人数利用施設の消毒案内」を会員館に通知

2020年2月14日、韓国図書館協会(KLA)は、疾病管理本部・中央事故収拾本部からの「新型コロナウィルス感染症拡散防止のための行事運営・防疫管理指針」「新型コロナウィルス感染予防のための集団施設・多人数利用施設の消毒案内」を、文化体育観光部からの伝達を受けて会員館に通知しました。

「新型コロナウィルス感染症拡散防止のための行事運営・防疫管理指針」では、

・政府、地方公共団体主催行事では徹底した防疫措置を講じた後実施する

・高齢者等の弱者が多数参加する行事はなるべく延期するか中止する

・行事を開催するかどうかは、主催機関の行事の性格や参加者等を総合的に考慮して決定するが、予防規則を必ず順守して実施する

としています。

株式会社カーリル、新型コロナウイルスへの対策として対面による打ち合わせ・会議参加の全面停止、学会・展示会などへの出展停止を発表

2020年2月16日、株式会社カーリルは感染が拡大する新型コロナウイルスへの同社の対応として「COVID-19対策に関するご協力のお願い」を発表しました。

発表によれば、カーリルでは従来からすべてのメンバーがリモートワークで活動しているものの、国内で継続的なウイルス蔓延が見込まれる中でサービスを安定的に提供するために、さらなる対策を実施するとのことです。具体的には対面による打ち合わせ・会議参加の全面停止とウェブミーティングへの移行(相手先にウェブミーティング環境がない場合にはカーリルからウェブミーティングキットを送付)、企業としての学会・展示会などへの出展停止、電話対応の自動化、技術合宿の開催中止などの対策を行うとしています。

COVID-19対策に関するご協力のお願い(カーリルのブログ、2020年2月16日付け)
https://blog.calil.jp/2020/02/virus.html

コクラン・ライブラリー、コロナウイルスによる重症呼吸器感染の管理に役立つ系統的レビューのエビデンスを集めた特別コレクションを提供:レビュー要約の日本語訳作成も進行中

2020年2月11日、国際的非営利団体コクラン(Cochrane)の系統的レビュー等を収録した高品質な医学情報源のデータベース「コクラン・ライブラリー」は、コロナウイルスによる重症呼吸器感染の管理に役立つコクラン系統的レビューのエビデンスを集めた特別コレクションを提供することを発表しました。

これは新型コロナウイルス(2019-nCoV)の大流行が、世界保健機関(WHO)により国際的な公衆衛生上の緊急事態を宣言されたことを受けて、関連するコクラン系統的レビューへの迅速なアクセスを確保するため実施されるものです。特別コレクションには、重症急性呼吸器感染症による入院患者の管理と特に関連すると特定されたレビューが集められています。コロナウイルスの流行に関する2020年1月28日のWHOによる中間ガイダンスと関連するレビューやコクランの急性期および救急医療グループによって関連性を特定されたレビューとして、補液と昇圧剤による治療、呼吸補助と機械的人工換気、人工呼吸器の離脱、低酸素血症のマネジメント、薬物療法、集中治療における栄養療法のトピックに関するレビューが含まれています。

ページ