YouTube

E2426 - 「らしくない図書館」をまじめにめざしています

「図書館ってどこにあるんですか?」「昔の場所なら知っています。」(2011年にリニューアルこそしたが、昔の場所と一緒である……涙)数年前,ブックスタートでお母さんたちとお話ししている際に実際に多くあった質問。これは,大変だ!とにかく「トショカン」を知ってもらうために動かなければ!! 

鳥取県立図書館、とっとりデジタルコレクション活用講座「キーワードを使って地域の資料を探してみよう」をYouTubeで配信

鳥取県立図書館が、2021年9月12日から、とっとりデジタルコレクション活用講座「キーワードを使って地域の資料を探してみよう」をYouTubeで配信すると発表しています。

「とっとりデジタルコレクション」は、鳥取県立図書館・県立博物館・県立公文書館・県埋蔵文化財センターの所蔵資料のデジタル画像を、インターネット上で検索・閲覧できるシステムです。

配信内容は、「鳥取城」「大山」「温泉」などをテーマに、「とっとりデジタルコレクション」の検索方法のアドバイスや、資料の紹介を行うものとなっており、手話通訳もあります。講師は鳥取県立公文書館の専門員が務めます。

【行事】★YouTube配信★とっとりデジタルコレクション活用講座(令和3年9月12日(日)から)(鳥取県立図書館)
http://www.library.pref.tottori.jp/event/2021/09/3912.html

総務省情報通信政策研究所、「令和2年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」を公表

2021年8月25日、総務省情報通信政策研究所が、「令和2年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」を公表しました。

インターネット、ソーシャルメディア等のインターネット上のメディア、テレビ、ラジオ等の情報通信メディアについて、利用時間の長さ・時間帯、利用率、信頼度等を継続的に把握し、新聞、雑誌等の情報通信メディア以外のメディアを含め、メディア間の関係や利用実態の変化等を明らかにすることを目的として、総務省情報通信政策研究所が、東京女子大学現代教養学部 橋元良明教授ほかとの共同研究により、2012年から毎年実施している調査で、今回で9回目です。

「情報源としての重要度」は10代から30代では「インターネット」、40代から60代では「テレビ」が最も高いことや、「メディアとしての信頼度」は30代から60代では「新聞」が最も高く、10代では「テレビ」の信頼度が「新聞」よりも高いことなどが指摘されています。

琉球大学附属図書館、夏休み企画「図書館イチオシ!今年の自由研究はこれで決まり!」を公開:図書館資料をいかした自由研究を提案

2021年7月16日、琉球大学附属図書館が、「誰でも気軽に使えて、学べる沖縄の貴重資料を!」を合言葉に情報発信を行う「きじむんTV」の初企画として、夏休みを前に、図書館資料をいかした自由研究を提案する「図書館イチオシ!今年の自由研究はこれで決まり!」を同館ウェブサイトにて公開しました。

ウェブサイトでは、3つのテーマ「図書館オリジナル「聖人上」をやってみよう!」、「戦前の沖縄を探しに行こう!」、「首里城の中の琉球大学と琉球大学の中の首里城」について、関連資料や参考本に加え、図書館職員によるコラムや動画を掲載しています。

お知らせ一覧(琉球大学附属図書館)
https://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/category/info/
※2021年7月16日付けで、「図書館イチオシ!今年の自由研究はこれで決まり!」と掲載されています。

E2409 - 日本の学術機関に向けた研究データ管理サービスGakuNin RDM

●国立情報学研究所の研究データ管理(RDM)サービス

   GakuNin RDMは,2021年2月15日に国立情報学研究所(NII)がサービス提供を開始した,全国の学術機関に向けた研究データ管理(RDM: Research Data Management)サービスである。研究データ公開基盤JAIRO Cloud,検索基盤CiNii Research(E2367参照)と合わせて,NIIの研究データ基盤NII Research Data Cloud(NII RDC)における提供サービスの一つという位置づけである。

saveMLAK、「公共図書館でのSNS活用状況の調査(YouTube編)」を公開

2021年7月21日、saveMLAKが、「公共図書館でのSNS活用状況の調査(YouTube編)」を公開しました。

同調査は、非来館サービスとしてのSNS活用状況を可視化するため、6月25日から6月28日にかけて行われた「COVID-19の影響による図書館の動向調査(2021/06/28)」の付帯調査として実施されました。

調査対象の全国の公共図書館・公民館図書室等1,729館中、72館がYouTubeでの情報発信を行っていると述べられています(図書館名ではなく、図書館のウェブサイトにリンクされている自治体名でのチャンネルも含む)。

調査データは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのCC0で公開され、saveMLAKのウェブページからダウンロードできます。

saveMLAK:プレス(saveMLAK)
https://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9
※2021年7月21日付で、「公共図書館でのSNS活用状況の調査(YouTube編)」が掲載されています。

綾川町立図書館(香川県)、「休館日にサーカスの精が図書館に忍び込んだ」をテーマに映像を撮影

2021年5月28日、「休館日にサーカスの精が図書館に忍び込んだ」をテーマに、香川県の綾川町立図書館で実施された映像の撮影に関する記事が、図書館流通センター(TRC)のウェブサイトで公開されました。

同館は、高松市を拠点とする現代サーカス専門プロデュース団体である「瀬戸内サーカスファクトリー」による屋外パフォーマンス「図書館にサーカスがやってきた!」を実施予定でした。しかし、同イベントは新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため中止となったため、テーマを変更し、今回の撮影を行ったと述べられています。

映像は、6月中旬に完成予定であり、同館YouTubeチャンネルで公開される予定です。

図書館サーカス@綾川町立図書館(TRC, 2021/5/28)
https://www.trc.co.jp/topics/event/e_ayagawa_07.html

札幌市中央図書館、出版社の協力を得て絵本の読み聞かせ動画を作成

2021年5月20日、札幌市を中心とした出版社や雑誌社等により構成される、一般社団法人北海道デジタル出版推進協会が、同協会会員による札幌市中央図書館への動画配信用絵本コンテンツの提供に関するお知らせを掲載しました。

札幌市中央図書館が絵本の読み聞かせ動画を作成・配信していることを受け、同協会会員へ絵本等のコンテンツの提供を呼び掛け、株式会社柏艪舎、ミツイパブリッシング、中西出版株式会社から協力が得られたと述べています。

提供されたコンテンツの読み聞かせ動画は、札幌市中央図書館により順次公開されます。

当協会会員による札幌市中央図書館への動画配信用絵本コンテンツの提供について(一般社団法人北海道デジタル出版推進協会, 2021/5/20)
http://www.hoppa.or.jp/archives/2654

VTuberによる図書館紹介動画(記事紹介)

2021年4月20日付で、熊本県立大学の図書館クラブのブログ「ぷくりぶ日誌」に、同大学図書館の入館方法解説動画についての記事が掲載されていました。

動画は、バーチャルユーチューバー(VTuber)の紡田コトハ氏により作成されました。また、同氏は、福島県の白河市立図書館の紹介動画も作成・公開しています。

入館方法解説動画&サークル紹介展示(ぷくりぶ日誌, 2021/4/20)
https://puklibclub.blogspot.com/2021/04/blog-post_20.html

@shirakawalibran(Twitter, 2021/5/22)
https://twitter.com/shirakawalibran/status/1395929932140744710

富山大学附属図書館、「富山ビギナー講座2021」の動画を公開:富山県で一人暮らしを始めた新入生のため

2021年5月19日、富山大学附属図書館が、富山県で一人暮らしを始めた新入生のための「富山ビギナー講座2021」の動画の公開を発表しました。

富山県立図書館の竹内洋介氏を講師とした、富山県の方言や食・生活習慣の違いにまつわる疑問に答える内容の7本の動画が、富山大学附属図書館のYouTubeチャンネルで公開されています。

「富山ビギナー講座2021」の動画をYouTubeで公開しました(Let's enjoy Library Life!, 2021/5/19)
http://u-toyamalib.blogspot.com/2021/05/2021youtube.html
※富山大学附属図書館のお知らせや活動報告が掲載されているウェブサイトです。

富山大学附属図書館(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCtR_XQo97x0h2_5tt8LsIrQ

ページ